「ウルソ(R)」ブランドの二日酔い対策ドリンク 指定医薬部外品「ウルソ(R)ウコン」新発売!

PR TIMES / 2018年10月23日 11時40分

飲食前の1本で、肝臓に作用し、二日酔いのむかつきに効く!

田辺三菱製薬株式会社(本社:大阪市、代表取締役社長:三津家 正之、以下「当社」)は、「肝臓に作用し、二日酔いのむかつきに効くドリンク」として指定医薬部外品「ウルソ(R)ウコン」を2018年10月31日(水)より全国の薬局・薬店、ドラッグストアで新発売いたします。



[画像1: https://prtimes.jp/i/19597/15/resize/d19597-15-796100-1.jpg ]

本製品の主なターゲットは、より効果のある二日酔い対策を求める30~40代の男性です。当社の調査では、二日酔い対策をしている方の6割以上がドリンクで対策しており、また、より効果がありそうな二日酔い対策ドリンクを「1回は試してみたい」という声が7割以上ありました。さらに、本製品は普段二日酔い対策ドリンクを飲用しない方々の6割以上に「使ってみたい」というご意見をいただきました。(2017年 田辺三菱製薬実施 「二日酔い対策ドリンクに関する調査」)


[画像2: https://prtimes.jp/i/19597/15/resize/d19597-15-399862-2.jpg ]

[画像3: https://prtimes.jp/i/19597/15/resize/d19597-15-692283-0.jpg ]

[画像4: https://prtimes.jp/i/19597/15/resize/d19597-15-639582-3.jpg ]



「ウルソ(R)ウコン」に配合されるウルソデオキシコール酸は、もともと体内にある胆汁酸のひとつで、飲酒などにより弱った肝臓に働きかけ、胆汁酸の分泌を促進・維持します。また、利胆作用のあるウコンを含む4種の生薬(ウコン、ニンジン、ケイヒ、ホップ)とカルニチン塩化物を配合することで、肝臓だけでなく胃腸にも作用し、総合的に消化機能を高めるなど様々な効果を発揮します。味は飲みやすいグレープフルーツ風味に仕上げています。

「ウルソ(R)ウコン」は、飲食機会の増える12月より、テレビCMを放映します。テレビCMでは、俳優の小澤 征悦さんを起用し、「肝防長官」という架空のキャラクターを通して、二日酔いに悩む方々に本製品の良さを強くアピールした内容となっています。また店頭では小澤 征悦さんを前面に押し出した販促物を設置し、強力なインパクトを演出いたします。

[画像5: https://prtimes.jp/i/19597/15/resize/d19597-15-769903-5.jpg ]

[画像6: https://prtimes.jp/i/19597/15/resize/d19597-15-113543-6.jpg ]



当社は、2016年3月より、脂による胃もたれを改善するOTC医薬品「タナベ胃腸薬ウルソ(R)」を販売しています。今後もウルソ(R)ブランドとして、様々な媒体でウルソデオキシコール酸に関する情報を発信していくことで、セルフメディケーションの進展に貢献してまいります。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング