1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

通信制高校サポート校の「中央高等学院」、性教育授業「HAPPYに生きるために~いま知りたい、性の話~」をオンラインアプリ「Zoom」にて開催

PR TIMES / 2021年7月12日 16時45分

創立40年以上の通信制高校サポート校「中央高等学院」(所在地:東京都武蔵野市、学院長:斉藤守)では、7月5日~8日に、元養護教論 中谷奈央子(なかたに・なおこ)さんを講師としてお迎えし、全校舎の2年生と3年生を対象とした特別動画授業をオンラインアプリ「Zoom」にて配信いたしました。



[画像1: https://prtimes.jp/i/23958/15/resize/d23958-15-295bc4fbc72dbd09d347-0.png ]


今回の授業のテーマは、「HAPPYに生きるために~いま知りたい、性の話~」。

講師の中谷さんから「LGBT」といった昨今の性に関わる考え方だけでなく、「マスターベーション」や「生理」「妊娠」「コンドーム」など、なかなか人に聞けないことや、知ってそうでよくわかっていなかった「性」についての正しい知識も伝えていただきました。

参加した生徒からは、「性について、正しい性の知識について知ることが出来た。これからもし何かあった時に正しい選択が取れるようになりたい」「相手を大切にそして自分も大切にすることを知りました」など、授業を視聴して良かったという声が多数寄せられました。

この特別動画授業は、ウェブサイトやセミナーなどを通じて性教育の情報を発信する「命育( https://meiiku.com/)」に出張講演を依頼。7月5日~8日の間に同一内容を計6回オンラインアプリ「Zoom」にて配信し、多数の在校生が講義を視聴いたしました。

中央高等学院では、生徒たちが「社会で生き抜く力を身につける」ために、今後もさまざまな体験や学習を提供していきます。

[画像2: https://prtimes.jp/i/23958/15/resize/d23958-15-632667d2fd22ad505522-1.jpg ]


■講師:中谷奈央子(なかたに・なおこ)さん プロフィール
思春期保健相談士、元養護教諭。性教育サイト「命育」の「お悩みQ&A」の監修者。
小学校、高等学校の養護教諭を経験。退職後、フリーランスの性教育講師として活動中。
子どもから大人までを対象とした講演活動、相談活動を行っている。
Twitterでも性教育の情報を発信中。 https://twitter.com/beingiscare


■中央高等学院 概要
「社会で生き抜く力を身につける」をモットーとする通信制高校サポート校です。進路相談やカウンセリングなど、生徒一人ひとりの個性に合わせたきめ細かい指導体制を敷き、校外学習や、部活動なども積極的に行っております。さまざまな体験を通し、「社会で生き抜く力を身につける」ための学習を実践しています。
吉祥寺・池袋・原宿・横浜・千葉・大宮・名古屋の合計7か所で校舎を展開しています。

運営会社名: 株式会社ディー・エヌ・ケー
学院長  : 斉藤 守
本校所在地: 東京都武蔵野市吉祥寺本町2−21−8
URL  : 中央高等学院  https://chuos.com/
       株式会社ディー・エヌ・ケー  https://dnk-chuos.co.jp/

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング