2日間で約16,000人が来場!「LOVE-1 FESTIVAL SEASON 2」 2012年6月16日(土)・17日(日)開催

PR TIMES / 2012年6月18日 19時57分



LOVE-1実行委員会は2012年6月16日(土)・17日(日)、大型フェス「LOVE-1 FESTIVAL SEASON 2」を大阪城ホールにて開催致しました。両日合わせて約16,000人のお客様に来場頂き、大盛況の内に幕を閉じました。

■関西初となるLOVE-1 FESTIVALが大阪城ホールにて開催 昨年7月30日(土)に日本初のK-POPオールデイ野外フェス「LOVE-1 FESTIVAL」を開催し、約2万人のお客様に来場頂きました。それから1年、今年のLOVE-1 FESTIVALはSEASON 2として、エリアを大阪に移し、大阪城ホールにて開催しました。今年は日本と韓国、それぞれ異なるエンタメ文化の融合を目指し 「2PM」「KARA」「CNBLUE」 「Leessang」「RAINBOW」「BENI」「Happiness」の日韓豪華アーティスト7組が出演したほか、空中で自由自在に舞う圧倒的なパフォーマンスを魅せるバイシクルモトクロス【BMX】やブレイクダンサーも加わり、音楽とスポーツを融合させたパフォーマンスを実施。両日合計約16,000人のお客様に来場いただきました。

■日韓の豪華アーティストとエクストリームスポーツの融合
1日目のトップバッターはCNBLUE。久しぶりの大阪という彼らのパフォーマンスに客席が一気に盛り上がります。その後登場したHappinessは平均年齢15.6歳には見えない、圧巻のステージを披露しました。RAINBOWは昨年から続けて二回目の出演ということもあり、ファンからの暖かい声援があがりました。Leessangのステージでは、彼らの弟分M.I.Bも登場し、ステージを盛り上げます。その後登場したBENIは、圧倒的な歌唱力で会場を魅了。コール&レスポンスで会場の一体感が生まれました。トリを務めたのは昨年同様KARA。会場も総立ちでKARAのステージを楽しみました。2日目のトップバッターは2PM。全国から集まった2PMファンの交通事情を配慮し、当初のファイナル出場からトップバッターでの登場になりました。そして豪華アーティストに加え、エクストリームスポーツBMX、DJプレイ及びブレイクダンスのパフォーマンスを実施し、会場を更なる熱気に包みこみました。

■今後のLOVE-1 FESTIVALについて
LOVE-1 FESTIVALにご来場いただいた皆様、また応援して下さった皆様、そして、開催を支えて下さった皆様、関わって下さったすべての皆様に心より感謝申し上げます。今後の「LOVE-1」 につきましては、K-POPを含め、より幅広くアジアルーツのアーティストに注目し、様々なエンターテインメントを融合した「LOVE-1」らしい独自のイベント制作を継続して参ります。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング