尾西食品の国内在留・訪日ムスリムに向けてのハラール非常食提案!

PR TIMES / 2020年4月6日 17時45分

~ 増加するムスリム需要を見据えて『ナシゴレン』『ビリヤニ』発売! ~

アルファ米の非常食、宇宙食でおなじみの尾西食品株式会社は、保存期間5年6か月で非常食・備蓄食にもなる  『オニシのナシゴレン』と『オニシのビリヤニ』の出荷を4月21日から開始します。



日本政府観光局の発表によると、韓国、中国、台湾、香港などを除くアジアからの観光客は、2015年に年間200万人を超え、2018年には約390万人となっています。こうしたアジア各国にも、世界の人口の4分の1を占めるとされるイスラム教徒が多く、国内においても在留イスラム人口の増加と共にハラールについての対応が求められています。尾西食品では、2015年にハラール認証を取得して製品発売を開始、この度、新たなハラール認証食品としてムスリム向けにエスニック風味の本格的な非常食2商品を発売することにいたしました。

https://www.onisifoods.co.jp/

■『オニシのナシゴレン』
インドネシアやマレーシアの伝統的チャーハン

<パッケージ>

[画像1: https://prtimes.jp/i/20784/17/resize/d20784-17-715122-0.jpg ]


<商品概要>


[画像2: https://prtimes.jp/i/20784/17/resize/d20784-17-303014-2.png ]



https://www.onisifoods.co.jp/

■『オニシのビリヤニ』
インドや中東で食べられているスパイスを利かせた炊き込みごはん

<パッケージ>

[画像3: https://prtimes.jp/i/20784/17/resize/d20784-17-357436-1.jpg ]


<商品概要>


[画像4: https://prtimes.jp/i/20784/17/resize/d20784-17-477167-3.png ]


※両商品ともスプーン付で食器は要りません。

https://www.onisifoods.co.jp/

尾西食品はこれからも、会社の理念である「安心と思いがけない幸せ」を提供することを念頭に、イスラム教も含めた様々な方々に安心して食べていただけるさまざまな商品を開発していきます。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング