『大召喚!!マジゲート』、登録会員数100万人を突破

PR TIMES / 2012年4月27日 11時0分

株式会社gloops(本社:東京都港区、代表取締役社長:川方 慎介:以下「グループス」)は、ソーシャルゲーム『大召喚!!マジゲート』の登録会員数が100万人を突破しましたのでお知らせいたします。

『大召喚!!マジゲート』は、グループスのバトルゲームシリーズの総称「大乱闘シリーズ」の最新作で、2012年2月に配信を開始した本格ソーシャルバトルゲームです。2,000種類以上にも及ぶ多彩なモンスターカードを13枚揃えて作る「デッキ」を使い、魔界より「召喚」されるモンスターを討伐、「封印(カード化)」していきます。モンスター討伐の際には救援要請を出すことができ、ソーシャル上で仲間と協力をしながら物語を進めていきます。また、限られた人だけが「召喚」できる「魔王」の召喚権利をかけて、他のユーザーと最高のデッキで闘いを繰り広げていきます。本ゲームは、配信より7時間で会員登録数10万人、このたび100万人を突破いたしました。

グループスでは、さらにたくさんのユーザーの皆様に「もっと面白い」を提供し続けて参ります。

------------------------------------------
株式会社gloops (グループス) について
------------------------------------------
グループスは、インターネット上で様々な人とコミュニケーションを取りながら遊ぶソーシャルゲームの開発・運営を行うソーシャルアプリケーションプロバイダ(SAP)です。現在までに、バトル系シリーズである「大乱闘シリーズ」を12タイトル、スポーツ系シリーズである「大熱狂シリーズ」を2タイトル、その他の2タイトルの、計16のソーシャルゲームの開発・運営を行っております。

設立:2005年8月2日
代表取締役社長:川方慎介
従業員数:373名 (2012年4月1日現在)
事業内容:SAP事業

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング