アラフォー、アラフィフ、アラカン世代の外食実態調査

PR TIMES / 2013年12月20日 17時18分

「クリスマス」や、「バレンタインデー」、「ホワイトデー」には、ゴージャスな食事をしない傾向 世代が上がるにつれ既婚者は「誕生日」より「結婚記念日」を重要視

厳選した旅行情報を提供するオンラインメディア「Travelzoo(トラベルズー)(www.travelzoo.co.jp)」を運営するトラベルズー・ジャパン株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:武藤友木子、Travelzoo Inc. (NASDAQ: TZOO) のライセンシー)は、日本のトラベルズー登録読者の中から、アラフォー世代 (35~44歳) 、アラフィフ世代 (45~54歳) 、アラカン世代(55~64歳)の男女378名に外食に関する意識・動向調査を実施しました。



クリスマスや年末年始のイベントの多いこの時期、外食の機会が増える傾向にあります。そこで、Travelzooでは外食に関する意識・動向調査の結果を紹介します。主な調査結果は以下の通りです。

■■■主な調査結果■■■


<一番ゴージャスな食事をするときはいつ?レストラン選びの条件は?>

■ 「クリスマス」や「バレンタインデー」、「ホワイトデー」には、ゴージャスな食事をしない傾向

■ 既婚者は世代が上がるにつれ「誕生日」より「結婚記念日」を重要視

■ アラカン未婚者は、「誕生日」よりも「友人との食事会」が一番ゴージャスな食事に

■ ゴージャスな食事をする時に選ぶレストランの条件はダントツ「味」!

<今までで一番高いランチの金額はいくら?>

■ 「1万円以上」の豪華ランチをしたことがある人は2割以上。豪華ランチは女性よりも男性が利用

■ アラフィフ未婚男性の約半数が「1万円以上」のランチを食べたことがある。未婚者より、既婚者の方が消費に対して消極的

■ 未婚女性は世代が上がるにつれ豪華ランチを食べる傾向

<今までで一番高いディナーの金額はいくら?>

■ 「3万円以上」のディナーをしたことがある人は約16%。うち約6割が男性

■ アラフォー未婚男性の約4割が「3万円以上」のディナーをしたことがある一方、同じ未婚男性でも世代が高くなるにつれ財布の紐が硬くなる傾向

■ 未婚のアラカン女性の半数が「2万円以上3万円未満」の豪華ディナーをしたことがある


-----調査概要-------------------------
■ 調査時期:2013年9月上旬
■ 有効回答数:35~64歳の男女378名 
<内訳>
■ アラフォー134名: 男性51名(内、既婚32名、未婚19名) / 女性83名(内、既婚46名、未婚37名)
■ アラフィフ113名: 男性52名(内、既婚41名、未婚11名) / 女性61名(内、既婚41名、未婚20名)
■ アラカン131名:  男性90名(内、既婚84名、未婚6名) / 女性41名(内、既婚33名、未婚8名)
■ 調査対象:日本のTravelzoo登録会員

PR TIMES

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング