STARTUP DB、マイナビ新書『となりの外国人』にデータ提供協力

PR TIMES / 2020年1月10日 16時5分

【STARTUP DB】編集部の記事を提供

成長産業支援事業を推進するフォースタートアップス株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:志水 雄一郎 以下、フォースタートアップス )は、株式会社マイナビ出版の書籍『となりの外国人』(マイナビ新書、2019年12月25日発売)に対し、STARTUP DB(スタートアップデーターベース)が、データ提供協力いたしました。



[画像: https://prtimes.jp/i/32589/22/resize/d32589-22-583596-0.jpg ]

提供内容
STARTUP DB MEDIA 記事「平成最後の時価総額ランキング。日本と世界その差を生んだ30年とは?」内、図表「グローバル時価総額ランキングー平成元年と平成31年ー」使用データ

平成最後の時価総額ランキング。日本と世界その差を生んだ30年とは?
https://media.startup-db.com/research/marketcap-global

当社は、今後もSTARTUP DBを活用し、スタートアップ・エコシステムの活性化を行い、国内成長産業の発展に貢献してまいります。

マイナビ新書『となりの外国人』について
ともによりよく生きるために必要なこと
昨今、「どこへ行っても外国人が増えたよね」という話をよく聞きます。
急増する外国人観光客や飲食店・コンビニの店員、多くの技能実習生など、外国人のいる風景は、いまやこの国の日常なのです。その一方で、2019年4月に改正入管法が施行されましたが、課題が山積みで、改善するべき点が数多くあります。本書は、いまや普通になった「となりの外国人」のことを、もっと知るための本であり、彼らとの付き合い方を考えるための本です。(マイナビBOOKS WEBサイトより)

「STARTUP DB(スタートアップデータベース)」について
国内最大級の成長産業領域に特化した情報プラットフォームです。企業データベースは、10,000社を越える日本のベンチャー・スタートアップ企業の情報を保有するとともに、起業家・投資家、エコシステムビルダーの方々累計100名以上のインタビューコンテンツをリリースしています。2019年6月24日より、英語版リリース。また、世界最大級のベンチャー企業データベース「Crunchbase」とデータ連携し、日本企業の情報を海外のプロフェッショナルに届けることで、国内の成長産業領域市場の発展に貢献しています。
URL: https://startup-db.com/

フォースタートアップス株式会社について
フォースタートアップス株式会社は、2016年9月、株式会社ネットジンザイバンクとして創業。「世界で勝負できる産業、企業、サービス、人を創出し、日本の成長を支えていくこと」をミッションとして掲げ、「for Startups」というビジョンのもと、インターネット/IoTセクターをはじめ、Fintech、リアルビジネス領域も含めた成長産業領域特化型の転職支援と起業支援を中心に事業を推進。近年では、国内有力ベンチャーキャピタルと連携したスタートアップ・ベンチャー企業への戦略的資金支援や、成長産業領域に特化した情報プラットフォーム「STARTUP DB(スタートアップデータベース)」を展開。さらに、エコシステムビルディングの取り組みとして日本発グローバルスタートアップコミュニティ『BARK』をサポートしています。今後もビジョンとともに、日本の成長・発展に貢献してまいります。
https://forstartups.com/

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング