TravelzooサイトにてANA特集ページを開始

PR TIMES / 2014年2月25日 14時46分

~羽田発着の新規就航便と増便の告知に貢献~

厳選した旅行情報を提供するオンラインメディア「Travelzoo (トラベルズー)」を運営するトラベルズー・ジャパン株式会社(本社:東京都港区、代表:Travelzoo Asia Pacific最高経営責任者 ジェイソン・ヤップ、以下 トラベルズー・ジャパン)は、3月30日の夏期スケジュール開始より東京国際空港(以下、羽田空港)発着便の新規就航および増便を実施する全日本空輸株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:篠辺修、以下ANA)のプロモーションの一環として、ANAを特集する“テーマページ”を本日から設置し、集客の一役を担います。



今回の“テーマページ”は、羽田空港の国際線発着枠の増加に伴って、ANAが17路線23便を増便する背景を受けて実施するものです。Travelzooに登録する100万人を超す旅行好きの登録読者の間で、都心から近い羽田空港発着の旅行情報は人気が高く注目が集まるため高いプロモーション効果が得られるという実績が認められ、ANAより受注しました。掲載期間は、2月25日から3月24日を予定しています。

“テーマページ”内では、Travelzoo登録読者の趣向を熟知したTravelzooのDeal Expertが、これまでどのような情報が登録読者に興味を持たれたかという過去のデータ分析や、豊富な市場知識、ディール(旅行商品)造成で培った経験に基づいて、5つのテーマに沿った新規就航路線および増便路線を始めとするディールをピックアップし紹介します。

【ANA“テーマページ”で紹介する5つのテーマ】
■「羽田発が大増便!」・・・新規路線や人気都市への国際線が増便したことで、時間の選択肢が大幅に増え利便性がアップ。ビジネスもバカンスも、羽田からの海外旅行が便利になりました。

■「注目のアジアへ!」・・・羽田から初めて就航するベトナム・ハノイ路線をはじめ、全10都市に就航。バンコク、シンガポール、ジャカルタ、マニラ路線を増便したことで、滞在プランにあわせたフライトの選択が可能になりました。

■「昼出発で欧州へ」・・・人気の欧州路線では、ロンドン、パリ、フランクフルト、ミュンヘン路線が増便。昼出発の便が拡充したことで、前泊の必要なく、ヨーロッパへ旅行できるようになりました。

■「人気のカナダ線が就航」・・・バンクーバー路線が新規就航。仕事帰りでも利用可能な羽田・夜出発、現地・夕方発なので、現地での滞在時間が長くなりました。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング