全国初!「流通・物流」,「食品加工」分野の特別支援学校技能検定を実施!

PR TIMES / 2012年10月10日 14時7分



 広島県は,特別支援学校高等部に通う知的障害のある生徒の就労を支援するため,学校や関係企業団体と連携して本県独自の認定資格を開発しています。近年就職先として増加しているサービス業から5つの分野を選定し,実技による検定「特別支援学校技能検定」を行っています。
 この度,10月から12月にかけて,従来の「清掃」,「接客」に加え,「ワープロ」,「流通・物流」及び「食品加工」の3分野を加えた合計5分野の検定を行います。
 「流通・物流」と「食品加工」は,全国で初めての実施であり,また,5分野の実施は全国で最多です。
 この技能検定では,受検者の挨拶,態度及び技能等を審査し,できたことを評価して,1級から10級までの区分で認定するものです。
 障害者を雇用する企業にとっては,生徒の働く力を客観的に把握することができ,生徒にとっては,スモールステップで目標を達成することを積み重ね,働く意欲や知識・技能を向上させ,働く力を付けることができると期待しています。

<技能検定の期日・内容>
(1)清掃技能検定
 日時:平成24年10月13日(土),14日(日),20日(土)
 検定種目:テーブル拭き,自在ぼうき,モップ,ダスタークロス,スクイージー

(2)接客技能検定
 日時:平成24年10月27日(土)
 検定種目:喫茶サービス

(3)ワープロ
 日時:平成24年12月3日(月)~14日(金)
 検定種目:速度・文書作成

(4)流通・物流
 日時:平成24年12月8日(土),9日(日)
 検定種目:商品化(商品の袋詰め,ラベル貼り,コンテナ収納),運搬・陳列(三面カートからの積下ろし,台車への荷積み,商品陳列・点検,顧客対応)

(5)食品加工
 日時:平成24年11月17日(土),18日(日)
 検定種目:調理(米研ぎ,おにぎり作り,パック詰め),技術(ポテトサラダ作り〔きゅうり切り,ポテトと混ぜる,パック詰め〕)


企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング