ミクシィとロイヤリティ マーケティング、 mixi、Ponta連携によるO2Oマーケティングを実施

PR TIMES / 2012年8月3日 14時15分



 株式会社ミクシィ(東京都渋谷区、代表取締役社長:笠原 健治、以下「ミクシィ」)と株式会社ロイヤリティ マーケティング(東京都渋谷区、代表取締役社長 長谷川 剛、以下「LM」)は、『mixi』、「Ponta」連携によるO2Oマーケティングを実施することを発表いたします。

 ミクシィは、ユーザー数2,711万人、月間ログインユーザー数1,512万人のSNS『mixi』を提供しており、スマートフォンから『mixi』を利用するユーザーは2012年3月現在705万人と業界最大規模で、急速に拡大を続けております。また、『mixi』をはじめとした各種ソーシャルサービスを活用したソーシャルグラフマーケティングにおいて、参加者数が100万人を超える規模の企画を継続的に行ってまいりました。O2Oマーケティング分野で実施したクーポンのプレゼントキャンペーンでは、企画参加者140万人のうち30%にあたる約42万人がクーポンを引き替えに店頭を訪れるという結果になりました。ミクシィでは、これら『mixi』のスマートフォンにおけるリーチ力とソーシャルグラフマーケティングの知見・経験を活かして、O2Oマーケティングのソリューション開発などに積極的に取り組んでおります。
 一方、LMは会員数約4,650万人を有する日本最大の共通ポイントサービス「Ponta」を運営しており、現時点では提携社数52社、提携店舗数約1万9,000店舗に達しております。また、会員がサービスを利用している指標である「取引件数」についても、2012年7月実績で前年比34%増の1日あたり平均510万件まで急速に増加しており、小売業を中心とする提携社との強力なネットワークを拡大しています。

 『mixi』、「Ponta」連携によるO2Oマーケティング施策の第1弾として、本日よりミクシィが正式に開始するシーズン企画「mixi SUMMER ALBUM 2012」において、「Ponta」提携店舗のクーポンが当たるキャンペーンを実施いたします。

◆「mixi SUMMER ALBUM 2012」
「mixi SUMMER ALBUM 2012」は、1日平均100万枚の写真が毎日投稿されている『mixi』のフォト機能を用いて、ユーザーの皆さまが『mixi』に投稿した写真を利用し“夏の思い出”を、友人と一緒に楽しんでいただける企画です。

【夏の思い出の写真をデコレーション】
「mixiフォト」に投稿した写真に、フォトフレームを付けたり、スタンプを使ってデコレーションをほどこすことが可能です。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング