2014クリスマス“体感型イルミネーション”をネイキッド村松亮太郎が演出

PR TIMES / 2014年9月18日 15時27分

「東急プラザ 表参道原宿」クリスマスプロモーション『OMOHARA WHITE CHRISTMAS 2014』

東京駅丸ノ内駅舎、『ナイトアクアリウム』(新江ノ島水族館)など、自社が演出・映像制作したプロジェクションマッピングイベントで、通算20万人以上を動員した株式会社ネイキッド(代表:村松亮太郎/英語表記:NAKED Inc.)は、11月6日(木)~12月25日(木)まで展開される、商業施設「東急プラザ 表参道原宿」(運営管理:東急不動産 SC マネジメント株式会社)の2014年クリスマスシーズンの館内全体の空間演出、キービジュアルディレクションを手がけます。



イルミネーションは “見る”時代から、“体感する”時代へ。イルミネーションの新しい楽しみ方を提案

「Wishes」をテーマに館内全体の空間演出・装飾をネイキッドが担当。施設の象徴である6階おもはらの森に設置する、 クリスマスツリー的存在のオブジェ「願いの泉」を村松亮太郎が考案いたしました。 クリスマスシーズンは、人々が「願い」や「祈り」を捧げる季節と捉え、 来場者が”願いを込めて”専用コインを「願いの泉」に投げ込むことでセンサが反応し、光の表情がそのときどきで変化するショーを楽しめる体感型イベントとなっています。2012年末の東京駅ほか、多数のプロジェクションマッピング演出を手がけてきた映像のプロであるネイキッドならではの発想で、映像プロジェクターを光源とする光ファイバーを使用した独特な手法を用いて、LEDイルミネーションでは表現できない繊細な光の表現を実現。また、「OMOHARA WHITE CHRISTMAS」恒例の「雪が降る」演出を12月は日時限定で実施し、更にクリスマスムードを盛り上げます。

【村松亮太郎(ネイキッド代表)プロフィール】
TV/広告/MV/空間演出などジャンルを問わず活動。長編映画4作品を劇場公開、短編作品と合わせて国際映画祭で48ノミネート&受賞。主な作品に、東京駅の3Dプロジェクションマッピング『TOKYO HIKARI VISION』、東京国立博物館 特別展「京都-洛中洛外図と障壁画の美」プロジェクションマッピング『KARAKURI』。山下達郎30周年企画『クリスマス・イブ』MV&ショートフィルム&マッピングショー、星野リゾート リゾナーレ八ヶ岳『Gift -floating flow-』総合演出、『TOKYOガンダムプロジェクト2014ガンダムプロジェクションマッピング "Industrial Revolution"-to the future-』映像演出、『トランスフォーマープロジェクションマッピング』、NHK大河ドラマ『軍師官兵衛』タイトルバック、企画・演出を手がける「ナイトアクアリウム」(新江ノ島水族館で開催中)など。
NAKED Inc.公式サイト:http://www.naked-inc.com

東急プラザ 表参道原宿 公式サイト:http://omohara.tokyu-plaza.com

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング