グウェン・ステファニー、プラネット・ハリウッドでの「Gwen Stefani - Just A Girl」定期公演の開催を発表

PR TIMES / 2018年4月18日 10時1分

シーザーズ・エンターテインメントは、グローバルスター、グウェン・ステファニーが、2018年6月27日よりラスベガスのプラネット・ハリウッド・リゾート & カジノにあるザッポス・シアターにて定期公演「Gwen Stefani - Just a Girl」を開始することを発表いたしました。



[画像: https://prtimes.jp/i/26500/28/resize/d26500-28-431415-0.jpg ]

*本文書は翻訳作成された資料であり、内容については2018年4月10日発表のリリースの英語原文が優先します。

ホスピタリティー、エンターテインメント、MICE、ゲーミング業界におけるリーディングカンパニーであるシーザーズ・エンターテインメント・コーポレーション (NASDAQ上場:ティッカーコード CZR、以下「シーザーズ」)は、複数のプラチナディスク認定アルバムを誇るグローバルスター、グウェン・ステファニーが、2018年6月27日よりラスベガスのプラネット・ハリウッド・リゾート & カジノにあるザッポス・シアターにて定期公演「Gwen Stefani – Just a Girl」を開始することを発表いたしました。
グウェン・ステファニーは次のように述べています。

「ラスベガスで公演できることを非常に光栄に思います。カリフォルニアのアナハイムで育った私にとって、ラスベガスで自分の定期公演ができるのは夢のような出来事です。これまでもアーティストとしてツアーを行ってきたことをとても幸せだと感じていますが、ラスベガスでショーを企画するというのは初めてのことで、とても楽しみにしています。」

グウェン・ステファニーの輝かしいキャリアを反映した、これまでにない特別なショーがザッポス・シアターでの公演向けに特別に制作されます。ライブ・ネイションとシーザーズ・エンターテインメントが後援するこの定期公演は、エンターテインメントの首都として君臨するラスベガスの地位をより強固なものにします。

また、本定期公演に伴い、グウェン・ステファニー、ライブ・ネイション ラスベガス、およびシーザーズ・エンターテインメントは、ラスベガスを拠点に、命に関わる病気に苦しむ子どもたちを支援している非営利団体Cure 4 The Kids Foundationとのパートナーシップ締結を発表しました。プラネット・ハリウッド・リゾート & カジノでの「Gwen Stefani – Just A Girl」のチケット1枚につき1米ドルがCure 4 The Kids Foundationへ寄付されます。寄付はCure 4 The Kids Foundationが、より多くの診察室とより良い治療環境を持つ最新設備を備えた施設への移転するために使われます。

チケット販売開始は2018年4月13日(金)米国西海岸時間10時です。公演のより詳しい情報は、gwenstefani.comにてご覧頂けます。

3度のグラミー賞(R)受賞経験を持つグウェン・ステファニーは、アルバム「No Doubt」で通算3000万枚以上のセールスを誇り、複数のプラチナディスク認定アルバムを持つエンターテインメント・パフォーマー、シンガーソングライター、ソロアーティストとして世界中で成功を収めてきました。2016年にはナンバーワンシングル「Used To Love You」をフィーチャーし、ビルボード200でナンバー1デビューを飾って絶賛を集めたアルバム「This Is What The Truth Feels Like」を発表しました。それ以前にも、ヒット曲「Rich Girl」、「Sweet Escape」、「What Are You Waiting For?」、ファレル・ウィリアムスがプロデュースしたナンバー1「Hollaback Girl」などのシングルを含むソロアルバム「Love.Angel.Music.Baby」、「The Sweet Escape」を発売しています。

グウェン・ステファニーは数々の受賞暦を持ち、3度のグラミー賞(R)に加え、MTVビデオ・ミュージック・アワードを4度、ビルボードアワードを2度、アメリカン・ミュージック・アワードを1度受賞しています。また若手シンガーの支援にも力を入れており、エミー賞を4度受賞しているNBCの音楽コンテストシリーズ「The Voice」のコーチを3シーズンにわたり務めました。昨年秋には、初のホリデー・アルバム「You Make It Feel Like Christmas」をリリースしています。

トレンドを先導するグウェン・ステファニーは、人気を誇るライフスタイルブランドL.A.M.B.やHarajuku Loversを生み出し、ファッションデザイナーさらには起業家として成功を収めています。ファッションや音楽での活躍に加え、自身の第一子をアニメ化したテレビシリーズ「Kuu Kuu Harajuku」をNickelodeonにて公開しました。自身で共同制作、エグゼクティブ・プロデューサーを務めた同作は、可愛い音楽、ファッションやスタイルの世界観の中で、ガールスバンド「HJ5 - Love, Angel, Music, Baby and G」の冒険をテーマにしています。グウェン・ステファニーはアニメの制作を通じ、幼い女の子向けの創造性、想像力、そして独自性を育むことを目指しています。

ライブ・ネイション ラスベガスについて
ライブ・ネイション・エンターテインメントは、チケットマスター、Live Nation & House of Blues Concerts、LN Media and Artist Nation Managementなどの、全世界で業界を牽引するサービスを提供する、世界有数のライブ・エンターテインメント企業です。グウェン・ステファニーをはじめ、ジェニファー・ロペス、バックストリート・ボーイズ、ライオネル・リッチー、ピットブルなどの定期公演をプラネット・ハリウッド リゾート & カジノのザッポス・シアターにて、ブルーノ・マーズ、リッキー・マーテ ィ ンの公演をモンテ・カルロのザ・パーク・シアターで、イル・ディーヴォ、ラスカル・フラッツ、スティックス & ドン・フェルダー、シカゴ、ZZトップ、アース・ウィンド・アンド・ファイアーの公演をヴェネチアン リゾートホテル カジノにて開催するなど、様々な定期公演を開催しています。より詳しい情報は、www.livenation.com にてご覧頂けます。

プラネット・ハリウッド・リゾートについて
今年で10周年を迎えるプラネット・ハリウッド・リゾート & カジノは、ラスベガスでも最も美しい夜景を望むことができる美しく改装された2,500の部屋・スイートを備えています。さらにラスベガスにおける比類ないショッピング、素晴らしいダイニング、人気の高いエンターテインメント、そして活気あふれるナイトライフを楽しむことができます。リゾートには100,000平方メートル 超のゲーミング会場、複数のラウンジ、ゴードン・ラムゼイ・バーガー、KOI、ストリップ・ハウス 、受賞歴を誇るザ・スパイス・マーケット・ビュッフェやピンクス ホット ドッグズなど10のレストラン、プライベートなウェディングチャペル、およびプラネット・ハリウッド・スパ by マンダラなどが揃っています。Zappos Theaterはラスベガスにおいてポップミュージックの定期公演を最も多く開催しており、ジェニファー・ロペス、ライオネル・リッチー、ピットブル、バックストリート・ボーイズ、グウェン・ステファニー(2018年6月開始予定)が定期公演を行っています。会場は170以上の専門店やレストランを誇るミラクルマイルショップスの中心にあります。プラネット・ハリウッド・リゾート & カジノはシーザーズ・エンターテインメントによって運営されています。より詳しい情報は、planethollywoodresort.comまたはシーザーズ・エンターテインメント・ラスベガスのメディアルームにてご覧頂けます。

シーザーズ・エンターテインメントについて
シーザーズ・エンターテインメント・コーポレーション (NASDAQ上場:ティッカーコード CZR)は、ゲーミング、ホスピタリティー、MICE、ライブ・エンターテインメント業界のグローバルリーダーです。80年前の創業以来、成長を続け、現在世界で約50のカジノ、ホテル、リゾートを運営しています(うち9つは米国ラスベガス)。世界トップクラスの統合型リゾートへの滞在客は、年間1億人以上にのぼり、リゾート内ではセリーヌ・ディオン、エルトン・ジョン、ジェニファー・ロペスなどのスーパースターによるライブ公演に加え、セレブリティ・シェフのゴードン・ラムゼイ、松久信幸(ノブ)、ギー・サヴォアなどのレストランをお楽しみいただいています。また、シーザーズはMICE業界のリーダーとしても知られ、2,000人を越える専任スタッフが、年間2万件の会議、カンファレンス、イベントをサポートしています。同社は、イノベーションの実績で知られており、過去5年間に新規および既存施設へ50億ドル(約5500億円)以上の設備投資を実施しています。

シーザーズは、最高水準の規範に基づいた運営によって、責任あるゲーミングの分野のパイオニアとして広く認識されています。シーザーズは、1980年代に責任あるゲーミング・プログラム制度を確立し、以来、この分野における数十年にもわたる専門的経験を有しています。従業員数は約6万人、その50%以上が女性社員となっており、ラスベガス・レビュー・ジャーナルなどから「最も働きやすい職場」に選ばれ続けています。シーザーズは、責任ある環境対応も行っており、気候変動対策の分野では、持続可能な経済を推進する国際非営利プロジェクトCDP(カーボン・ディスクロージャー・プロジェクト)において参加企業のうち評価上位30社のみに与えられるトリプルA判定を3分野で獲得しています。

シーザーズは、質の高い雇用やその他経済メリットの創出を通して日本の地元の地域社会を活性化し、世界各地から観光客を呼び込むことができる世界基準のJapanese Entertainment Resortを開設・運営するため、日本への長期にわたる投資家となり日本のパートナーと協業していくことに尽力します。

より詳しい情報は、www.caesars.co.jp にてご覧頂けます。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

×

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング