レブコムがPlug and Play Japan アクセラレーションプログラムに選出されました

PR TIMES / 2020年6月2日 15時55分

音声解析AI電話「MiiTel(ミーテル)」を提供する株式会社RevComm(本社:東京都渋谷区、代表取締役:會田武史 以下、レブコム)は2020年6月1日に、Plug and Play Japan株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:ヴィンセント・フィリップ、以下Plug and Play Japan)が実施するアクセラレーションプログラム(Summer/Fall 2020 Batch)に採択されたことを発表いたします。Plug and Play は革新的な技術やアイディアを持つスタートアップを大手企業とともに支援していく世界トップレベルのグローバル・ベンチャーキャピタル/アクセラレーターです。



[画像1: https://prtimes.jp/i/37840/28/resize/d37840-28-427188-2.png ]


■アクセラレーションプログラムとは
大手企業がスタートアップと協業・出資することなどを目的とし、オープンイノベーションの一環として期間限定で行われるプログラム。

■Plug and Play について
Plug and Play は、革新的な技術やアイディアを持つスタートアップを大手企業とともに支援するグローバル・ベンチャーキャピタル/アクセラレーターです。2019年は60を超えるアクセラレーションプログラムを実施し、400社超の企業へイノベーションを提供しています。また、投資件数において世界で最も活発なベンチャーキャピタルです。2006年の創立から、私たちは 2,000社を超える企業をアクセラレートし、70億ドルを超える資金調達を達成しています。また、シリコンバレー本社には年間を通して500社以上のスタートアップが入居しています。
昨年2019年はプログラムを通じて、米国本社では549社以上の、グローバルでは1,450社を超えるスタートアップを支援しました。現在、世界16カ国30拠点以上に拡大し、Plug and Play Japan はその日本支社として、2017年7月に設立されました。


■ レブコムについて
「新たなコミュニケーションの在り方を創造し、世界に変革をもたらす」を掲げ、AI×Voice×Cloudのソフトウェア/データベース開発を行い、電話営業を可視化する音声解析AI電話「MiiTel(ミーテル)」を提供しているスタートアップ企業です。昨年はB-Dash Camp2019、TechCrunch Tokyo 2019 スタートアップバトルにて優勝、日本HR大賞や東京都主催世界発信コンペティションなどの様々な大会・イベントで入賞。ミーテルはサービスリリース1年半で約8,000ユーザーにご愛用いただいております。

■ ミーテルについて
ミーテルは電話営業やコールセンター業務における通話内容をAIで採点し、都度フィードバックすることで商談獲得率・成約率向上を実現するIP電話システムです。

顧客と担当者が「何を」「どのように」話しているか分からない、というブラックボックス問題を解消し、成約率を上げ、解約率と教育コストの低下に繋げます。担当者自ら学ぶセルフコーチングツールとして、またリモートワーク環境の早期構築ツールとしてる幅広い業界でご活用いただいております。


[画像2: https://prtimes.jp/i/37840/28/resize/d37840-28-745456-1.png ]

[画像3: https://prtimes.jp/i/37840/28/resize/d37840-28-472486-0.png ]

【関連URL】
ミーテル公式サイト: https://miitel.jp/
Plug and Play公式サイト: http://japan.plugandplaytechcenter.com/

【会社概要】
社 名 : 株式会社RevComm
所在地 : 東京都渋谷区渋谷2-6-11 花門ビル3階
代表者 : 會田 武史
事業内容:AI × Voice × Cloudのソフトウェア・データベースの開発
URL: https://www.revcomm.co.jp/

【本件に関するお問い合わせ先】
レブコム広報担当:藤村
TEL:03-4405-0816
E-mail:pr@revcomm.co.jp

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング