美味しさの理由が名前になった!ドリップバッグコーヒー新発売

PR TIMES / 2014年1月15日 15時14分

「贅沢な美味しさ」と「低価格」の両方を実現したブルックスの自信作

株式会社ブルックス(本社:神奈川県横浜市、代表取締役:小川裕子)は、美味しさの理由を商品名にしたドリップバッグ(一杯抽出型)コーヒー『10gだから美味しいコーヒー』を発売いたしました。美味しさと品質にこだわり、それを低価格でご提供することにこだわったブルックスの自信の一杯です。

「10gだから美味しいコーヒー」
http://www.brooks.co.jp/10g/?cmpid=prprju1001&b=4002




●開発背景
1杯分ずつ手軽に入れられることから人気のドリップバッグコーヒー。現在、多種多様な商品が各社から販売されているなか、その多くは1杯あたりに7~8gのコーヒー豆が使用されています。

1杯分のコーヒーの美味しさを追求してきたブルックスは、すべてのドリップバッグコーヒーに1杯あたり10g以上のコーヒー豆を使用しています。世界のコーヒー名産地から直輸入した豆のうまみやコクの成分をしっかり抽出し、飲んだ後の余韻まで楽しめる。この理想を実現するためにブルックスがたどり着いたのが、「1杯10g」でした。

このこだわりを広く皆さまに知っていただきたいという思いから、この度、この商品を開発し商品名にその思いを込めました。

●価格とパッケージについて
本格的なコーヒーを毎日気軽に楽しんでいただくために、美味しさはもちろん価格にもこだわり、1杯あたり税抜18.18円(税込19円)というブルックス最安値でのご提供を実現しました。

さらに、ドリップバッグコーヒーをご利用されるのが初めての方にも使いやすいように、パッケージ表面にドリップバッグコーヒーの使用方法を記載しました。

●商品特徴
(1)人気のモカをベースにした、絶妙なバランスのブレンド
香り高いモカをベースに人気銘柄を厳選してブレンドし、酸味・コク・苦みの調和がとれた、どなたにも飲みやすい味わいに仕上げました。1杯あたりに10gのコーヒー豆を使用しているので、コーヒーのうまみやコクがしっかり味わえます。

(2)1杯あたり18.18円(税抜)というブルックス最安値を実現
コーヒー豆の選定・買い付けから製造・販売まで、自社で一貫して行うことで、低価格を実現しました。

(3)品質、安全・安心にこだわりました
世界各国のコーヒー名産地から良質な豆を直輸入。熟練したカップテイスターが厳正な味覚検査を行い、合格した豆だけを使用しています。酸化を防ぐために1杯分ずつ窒素充填して個包装にし、香りと鮮度を保っています。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング