ナイーブブランドが20周年! 新CMが8月22日よりスタート!

PR TIMES / 2014年8月21日 12時35分

~「ナイーブの森」に棲むアカキノボリカンガルーの親子が主役~

クラシエホームプロダクツの「ナイーブ」ブランドは、今年で誕生20周年。誕生以来「100%植物性」(洗う成分100%植物生まれ)で「家族みんなで使えるボディソープ」にこだわって展開してきました。今回、“家族みんなのお肌を考えた”ボディソープとして、さらに商品を強化。2014年8月22日より、新CMの放映を開始いたします。



子どもといっしょにお風呂に入れる時間は、やがて彼らが大人になることで、いつか終わってしまいます。
それは実はとても貴重でかけがえのないもの。 だから毎日のお風呂の時間を大切にしてほしい。家族の触れ合いを楽しんでほしい。そんな、お風呂の時間と共にいたい、というナイーブの思いをCMにしました。

今回、主人公は「アカキノボリカンガルー」が演じています。「アカキノボリカンガルー」は、親子の絆がとても強いと言われています。親が子を思う気持ち=愛情は人間でもカンガルーでも同じです。「かわいい動物の親子」が演じることで、子供たちからも愛されるCMを目指しています。
また、洗う成分の100%が植物生まれである「ナイーブ」の特長をCMの世界観にも投影し、「ナイーブの森」のツリーハウスで楽しく暮らす、仲の良いアカキノボリカンガルーの親子を描いています。
アカキノボリカンガルーの親と子のやさしい触れ合いとともに、 「ナイーブ」のやさしさを伝えていくCMが出来上がりました。


■CM制作概要
タイトル: 「覚えていてね」篇(15秒・30秒・120秒)
出演  :アカキノボリカンガルー       楽曲 :おふろのうた
放映時期:2014年8月22日~       放映地域:全国

■キャラクター紹介
アカキノボリカンガルーの親子。パパとママ、そしてチビ。仲のいい親子です。

アカキノボルカンガルーとは?
パプアニューギニアに棲息し、カンガルーの仲間でありながら樹上で生活しています。
親子の絆がとても強く、母親のお腹の袋から出た後も、子どもは 1年以上も母親と暮らし、その間、何が食べられるか、森のどこが安全か、森で生きる知恵も母親から学びます。ちなみに、木登りは得意ですが、降りるのが苦手という一面も持っています。

■撮影エピソード
アカキノボリーカンガルーの顔の表情と、体の動きを可愛らしく表現する為に、一匹につき4、5人の操演者が付いて、3日間撮影し1カット1カットを無事撮り終えました。
「ナイーブの森」とツリーハウスで楽しく暮らす、アカキノボリカンガルーの親子。親子が暮らす「森」や「ツリー
ハウス」のセットは、「まるで森にいるみたい」と、その臨場感にため息がでるほどでした。
「ナイーブ」の植物性をCMの世界で表現しています。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング