通訳機「POCKETALK(R)(ポケトーク) W」が米国b8taニューヨーク店での接客ツールとして採用

PR TIMES / 2018年9月28日 8時40分

9月27日(米国時間:9月26日)より利用開始

 ソースネクスト株式会社(本社:東京都港区東新橋1-5-2 汐留シティセンター33階 代表取締役社長:松田 憲幸)は、
9月27日(米国時間 9月26日)より、弊社のIoT通訳機「POCKETALK(ポケトーク) W」が米国で11店舗を構える「b8ta」(ベータ)の、ニューヨーク店で、接客ツールとして利用を開始されたことをお知らせいたします。




 本製品は、世界74言語(注1)で、互いに相手の国の言葉を話せなくても対話ができる小型通訳機です。
 「b8ta」は、イノベーティブな製品を実際に体験できる場を店舗で提供することで、製品の作り手とお客様をつなぎ、ショッピングを楽しく・簡単にすることを目的とした販売店で、本製品が採用されたニューヨーク店は、老舗百貨店Macy's内に位置しています。ニューヨークは米国内でも特に、英語を母国語としない外国人客が多く、「ポケトーク」を使うことで同社のサービス向上を目的として採用されました。

 「ポケトーク W」は、弊社が企画・開発・販売する製品で、今後も世界各国での販売を順次開始して参ります。
[画像: https://prtimes.jp/i/35169/31/resize/d35169-31-903708-0.png ]

【 「ポケトーク W」とは 】
 「ポケトーク W」は、世界74言語(注1)に対応した、手のひらサイズの通訳機です。話しかけるだけで通訳がいるかのように対話ができます。2.4インチの大きい画面に、タッチパネルを採用。世界105の国と地域で使える4G対応のグローバル通信機能を内蔵しているため(注2)面倒な設定は不要ですぐに使えます。言語数はインド英語やオーストラリア英語などのアクセントにも対応し74言語利用できます。
 なお本製品は弊社が開発したもので、今後世界中に販路を拡大する予定です。
(注1)2018年9月7日現在
(注2)グローバル通信(2年)付きの場合

製品プレスリリース
https://sourcenext.co.jp/pressrelease_html/JS/2018/2018072601
詳細URL
https://pocketalk.jp/

【 「b8ta(ベータ)」について 】
 イノベーティブな製品を実際に体験できる場を店舗で提供することで、製品の作り手とお客様をつなぎ、ショッピングを楽しく・簡単にすることを目的として、米国で11店舗を展開しています。
 詳細: https://b8ta.com/
コピーライト表記について
■製品の画面掲載などのコピーライト表記は、下記の通りお願いいたします。
(C) SOURCENEXT CORPORATION

お客様お問い合わせ先
■ソースネクスト・カスタマー・サポートセンター
■ご購入前相談ダイヤル : 0570-035-333 (IP電話からは 082-553-1081)

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング