1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

“遊び”と“学び”で“ざっくばらん”な人間関係を構築する「バヅクリ」交えた「オンライン採用での内定者オンボーディングセミナー」

PR TIMES / 2021年9月9日 18時45分

内定者フォローどうする?創業10年目で従業員数1,400人集める秘訣とは?◆日時: 2021年9月15日(水)12:00~13:00 ◆会場: ZOOM開催

オンラインによる人間関係構築サービス「バヅクリ」を提供するプレイライフ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:佐藤太一)と株式会社Wiz(本社:東京都港区、代表取締役:佐藤太一)は、人事担当者・経営者向けに、「内定者オンボーディングを徹底解説!創業10年目で従業員数1,400人集める秘訣とは?」をテーマにした「オンライン採用での内定者オンボーディングセミナー」を無料開催します。



新型コロナウイルスによって採用活動のオンライン化が進み、リモート環境にはメリットとデメリットの両面があると言われています。その中での課題は、新卒の内定受諾率の低下です。オンラインにより内定者とのコミュニケーションがうまく取れず、企業文化を伝えきれなかったり、内定者同士の交流も少なくなっています。
[画像1: https://prtimes.jp/i/58147/32/resize/d58147-32-3d0cfa686000f071c626-0.png ]

そこで、今回のイベントでは、プレイライフがオンラインで社員同士の関係構築ができるチームビルディングサービス「バヅクリ」により、“ざっくばらん”に会話ができる“場”を設けることで解決する社内の早期受け入れ・定着・戦略化施策「オンボーディング」の事例を交えながらお話します。

プレイライフはコロナ禍の2020年8月に在宅勤務で、各地に分散する内定者間の“ざっくばらん”な人間関係を構築するために「バヅクリ」を提供開始。サービス提供開始以来、内定者オンボーディングのために「バヅクリ」を採用する企業が250社以上となり、うち上場企業が9割です。

<< オンライン採用での内定者オンボーディングセミナー イベント概要 >>

◆ 日時: 2021年9月15日(水)12:00~13:00
(開始5分前までにZOOMに入室してください)
◆ 申込方法: https://jinjibu.jp/seminar/detl/87323/
◆ 会場: ZOOM(申し込み後、視聴用リンク送信予定)
◆ 参加費用: 無料
◆ 内容:
・内定者・新卒に必要なオンボーディングとは
・カルチャーを内定者に伝えるためには
・従来型研修の課題点
・オンボーディングの実施方法
◆ 対象者: 経営者、経営企画、総務、人事、採用担当者など

■ 登壇者について
・プレイライフ株式会社 取締役COO
下吉 倫太郎(しもより りんたろう)
[画像2: https://prtimes.jp/i/58147/32/resize/d58147-32-03e79b7ff7b6819a478d-1.jpg ]


株式会社サイバードでBtoB事業本部の企画営業としてアパレル、カード会社のデジタルマーケティングを担当。その後、株式会社パンタグラフの取締役に就任し、企画営業、マーケティング、メディアの立ち上げ、成長支援を担当する。そして、PLAYLIFE株式会社の取締役に就任。企業のコミュニケーションイベントサービス「バヅクリ」で、サービスの品質管理からマーケティング・営業部門を中心にシステムの設計なども担当。


・ 株式会社Wiz HR事業本部 課長
冨田 沙紀(とみた さき)
[画像3: https://prtimes.jp/i/58147/32/resize/d58147-32-ffbeb4f011c63ef0524a-2.jpg ]


2013年新卒1期生として株式会社Wizに入社。1年半の営業経験の後に人事採用部へ異動。 新卒・中途・アルバイトなど採用業務全般を経験し、これまでの媒体メインの採用から脱却するため、採用企画課の立ち上げに携わる。SNSを駆使した採用広報や、選考フローの見直し、新たな採用イベントの開催などの施策を数多く実施。

■ プレイライフの「バヅクリ」について
「バヅクリ」は企業や組織・団体内の“仲間づくり”を主軸とした「チームビルディング」を強化するエンタテインメント/“遊び”の要素を含めたリモート研修/人間関係構築プログラムです。「バヅクリ」では、内定者・社員・転職者など社内のつながり・コミュニケーションの促進を図るため、リモート上での内定者懇親会や、転職者のオンボーディングプランなどを提供しています。「バヅクリ」により、企業への帰属意識が向上され、離職率低下と生産性の向上を実現しています。また、従来の内定者向けの懇親会や研修などの交流会には多額の費用が掛かることから、「バヅクリ」を利用することで、1/10の費用削減も見込むことができます。

具体的には、オンライン上で、お絵描き、プレゼン、寸劇、自身の精神状態に意識を向け集中的に頭に思い込んだものを描き続ける「マインドフルネス」などのプログラムをとおし、交流を深める内容となっています。幅広い組織や個人が利用する「バヅクリ」には、クイズ、寿司、図工、プレゼン、筋トレ、マインドフルネスなど合計70の活動プログラム、40人以上の“プロ”から学びながら、参加者同士交流できるオンライン・プログラムがあります。これらプログラムにより、企業スタッフ間の深い交流をフォローするなど、中小や大企業の福利厚生プログラムサービスとして、人気が高まっています。

利用者は社内イベント1回当たり165,000円~で「バヅクリ」に、好みの体験活動に何回でも参加することができます。「バヅクリ」は2020年8月から開始。これまで250社以上、延べ8,000人が参加しています。( https://buzzkuri.com/
・バヅクリ参考動画: https://youtu.be/w8LfR0oCot8
・バヅクリHR研究所: https://hr-lab.buzzkuri.com/

■ 株式会社Wizについて
・本社所在地: 東京都豊島区南大塚2-25-15 South新大塚ビル12F
・代表取締役社長: 山崎 俊
・事業内容: Wiz cloud事業、ITプロダクト事業、新生活サポート事業、メディア運営事業、nene事業、デジタルサイネージ事業、アプリプラット事業、DX承継事業、パートナー事業
・ホームページ: https://012grp.co.jp/
・Wiz cloud: https://012cloud.jp/

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング