『GLOIRE』全シリーズを体感できるゴルフ場での試打会ツアー開催決定!! 『ジャパン・ホワイト・ツアー』(Japan White Tour)、4月開幕! ~全国10会場に1,000名を無料招待!!~

PR TIMES / 2012年2月20日 9時20分



テーラーメイドゴルフ株式会社(本社:東京都江東区/代表取締役社長:菱沼信夫)ではこの度、『GLOIRE』のやさしさと飛びやすさを、実際のゴルフ場でのラウンドを通じて体感できる全国規模の試打会『ジャパン・ホワイト・ツアー』(JAPAN WHITE TOUR)を2012年4月に開幕。全国10会場*1で合計1,000名様を1ラウンド無料で招待します。

「テーラーメイド」が日本のゴルファーのために、最新テクノロジーを結集してやさしさと飛びやすさを追求して開発した『GLOIRE』 (グローレ)シリーズの発売に伴い開催される同ツアーにおいては、各会場に予め用意された『GLOIRE』シリーズを使用し、コース上でその飛距離性能を体感する機会を提供します。ツアーは4月16日に開幕される九州大会を皮切りに北は北海道まで全国各地で開催。3月上旬よりテーラーメイド特設サイト(http://tmag8624.jp/tm_japan/jwt/index.html)にて申込み受付を開始し、抽選で合計1,000名のゴルファーを無料でご招待します。

同ツアーの発起人であり『ジャパン・ホワイト・ツアー』名誉会長に就任した青木功プロは次のように述べています。「私自身、いち早く『GLOIRE』を試してみましたが、白い色、形、打感そして何よりもその飛距離性能は非常に満足できるものに仕上がっており、私が自信を持って皆様におすすめできるクラブだと実感しております。そこで、一人でも多くの飛距離に悩む日本のゴルファーの方々に、そのすばらしさを広めていきたいと考え、『ジャパン・ホワイト・ツアー』を構想しました。参加人数に限りはありますが、全国で開催されるツアーなので、是非皆様に参加していただきたいと思います」。

テーラーメイドが行った独自の調査*2によると、「飛距離次第で自分のゴルフが変わる」と答えたゴルファーは65.1%。「飛距離次第で楽しくなる」と答えたのは71.9%にも挙がりました。一方で、「以前よりも飛距離が出なくなっている」と約60%のゴルファーが回答するなど、飛距離を重視する反面、自分の飛距離には満足していないゴルファーの実態が伺えます。テーラーメイドでは、今回開幕する『ジャパン・ホワイト・ツアー』を通じて、現代のゴルファーが求める”飛び”のニーズに応え、1 ヤードでも遠くに飛ばしたいアベレージゴルファーにやさしさと大きな飛距離を体感する機会を提供していきます。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング