初夏の六甲山でバラを楽しむ 六甲山カンツリーハウス「バラの小径 ローズウオーク」6月15日(土)シーズンオープン

PR TIMES / 2013年4月30日 11時27分

阪神電気鉄道株式会社(本社:大阪市 社長:藤原崇起)の子会社である、阪神総合レジャー株式会社(本社:神戸市 社長:岡本交右)が運営する六甲山カンツリーハウスの園内にある、「バラの小径 ローズウオーク」が6月15日(土)にシーズンオープンを迎えます。



【初夏開園期間】
6月15日(土) ~7月31日(水)[期間中無休]

詳しいリリースはこちら
http://www.rokkosan.com/images/20130426_rose_web.pdf
六甲山カンツリーハウスについて詳しくは
http://www.rokkosan.com/country/


■バラの小径 ローズウオークとは
ローズウオークは、イギリスの家庭の庭をモチーフにした散策型のローズガーデンです。約3000m2 の園地では、90種類、およそ2000本のバラを周囲の景観に溶け込むように植栽しています。
晴れの日は陽射しを浴びて活き活きと爽やかに、雨の日には霧がかかり幻想的な姿で咲くバラを鑑賞できます。


■市街地に比べ約1ヶ月遅く開花
標高約850mに位置する六甲山カンツリーハウスは、神戸の市街地に比べ年間の平均気温が5~6℃低いため、1ヶ月ほど遅くバラが咲き始め、例年は夏至を過ぎる6月下旬に見頃を迎えます。小径をのんびり散策し、ベンチに座ってバラを観賞したり、カメラで撮影したり、様々な楽しみ方ができます。

■シーズンオープン初日には来場者プレゼントやコンサートも!
ローズウオークのシーズンオープンを記念して、6月15日(土)はバラのプリザービングフラワーを使ったアレンジメントを先着50名様にプレゼントします。
また、色とりどりのバラとハープやフルートの生演奏をお楽しみいただくコンサートも予定しています。


<この資料に関するお問合せ先>
六甲山カンツリーハウス
TEL:078-891-0366 / FAX:078-891-0757
〒657-0101 神戸市灘区六甲山町北六甲4512-98
六甲山ポータルサイト http://www.rokkosan.com


発行元:阪急阪神ホールディングス
    大阪市北区芝田1-16-1

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング