日本プロモーショナル・マーケティング協会「第17回JPMプランニング・ソリューション・アワード2019」3作品が受賞!

PR TIMES / 2019年10月3日 23時55分

プロモーションプランニングを競う「第17回JPMプランニング・ソリューション・アワード2019」において、
株式会社読売広告社(本社:東京都港区 代表取締役社長:藤沼大輔)は
既存商品活性化プロモーション企画部門で金賞、統合型プロモーション企画部門とブランディング・プロモーション企画部門で銀賞を合計3部門で3賞を受賞いたしました。



「JPM プランニング・ソリューション・アワード」とは、一般社団法人 日本プロモーショナル・マーケティング協会が主催し、今年で17回を迎える日本を代表する企画コンテストです。

課題設定から戦略を立て、アイデアとソリューションで商品を購買に結びつける質の高いプロモーションプランニング力を評価します。審査項目は「着目と戦略性」 「表現力」 「仕組み設計の的確性と独自性」「表現力」「ツール配備と活用の適切性」「成果」の5項目で審査し、特に成果に貢献することを重視している点も特長のひとつです。全10部門の中から上位3賞をはじめ各部門から金賞と銀賞が選出されます。

審査対象作品は、2018年1月1日から12月31日に実施されたもので、協会正会員会社による応募の中から、上位3賞をはじめ計20作品の入賞が発表されました。入賞作品は、2019年10月23日より25日まで東京都立産業貿易センター台東館で開催されるプロモーション展「第49回 日本プロモーショナル・マーケティング協会展2019」にて展示されます。

【第17回 JPMプランニング・ソリューション・アワード2019 受賞概要】
■部門:既存商品活性化プロモーション企画部門
■受賞:金賞
■プロモーション名:きのこの山・たけのこの里 国民総選挙 2018
■広告主名:株式会社 明治

■部門:統合型プロモーション企画部門
■受賞:銀賞
■プロモーション名:三井アウトレットパークで叶える#100コト
■広告主名:三井不動産商業マネジメント株式会社

■部門:ブランディング・プロモーション企画部門
■受賞:銀賞
■プロモーション名:ペプシJコーラお祭りプロモーション
■広告主名:サントリー食品インターナショナル株式会社

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング