1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

音楽・アーティストの新しい体験と未来を創造する新プロジェクトglo(TM) × block. fm「NEX STAGE」Launch party ビッケブランカの出演が決定!ライブのタイムテーブル発表

PR TIMES / 2021年12月6日 15時45分

インスタグラム配信:2021年12月6日(月)18:30~23:00 @glo.japan アカウントより配信

“満足感をブースト”をメッセージに掲げる「glo(TM)」と10周年を迎えた新世代の音楽マルチメディア「block.fm」は、 本日、2021年12月6日(月)にアーティストとともに音楽のネクストレベルを創造する新プロジェクト「NEX STAGE(ネクスト ステージ)」を発表します。



[画像1: https://prtimes.jp/i/9184/37/resize/d9184-37-a42a59d86d44a112f1ee-0.jpg ]

新プロジェクト「NEX STAGE(ネクスト ステージ)」は、音楽の新しいソーシャルプラットフォームとして、アート、カルチャー、テクノロジー、価値観など様々が交差する場として、新感覚のライブイベント、ポッドキャスト、インタビュー、ワークショップなどあらゆる形で音楽をアップデートし、アーティストと共にネクストレベルの「新しい体験」を創造していきます。

本日の「NEX STAGE」 Launch partyでは、プロジェクト発表、豪華アーティストからのプロジェクト賛同コメントお披露目の後、アーティスト達によるミュージックカンファレンスを開催します。「NEX STAGE」ならではの豪華アーティストの共演と、ここでしか聞くことのできないトークを繰り広げます。

またイベント後半は、最新テクノロジーを駆使した、まさに「NEX STAGE」を体現するステージ空間の中でのアーティストライブを開催します。5組のアーティストが今年の想いと未来へのチャレンジに向けた力強いパフォーマンスをお届けします。

「NEX STAGE」の様子はInstagramにて配信します。
(Instagramアカウント:@glo.japan ※20歳以上、Instagramアカウント登録している方のみ)

本プロジェクトの詳細はこちらから: https://block.fm/news/nexstage

アーティスト自身がネクストステージを語るミュージックカンファレンス

[画像2: https://prtimes.jp/i/9184/37/resize/d9184-37-4fe768cbabfaf27b344a-14.jpg ]

テーマ:世界に通用するアーティスト育成とは
登壇者:SKY-HI・☆Taku Takahashi
アーティストでありながらプロデューサー、起業家としても進化を遂げるSKY-HIと、日本の音楽シーンにインパクトを与え続けているDJ・プロデューサー☆Taku Takahashiが、プロデューサーになろうと思ったきっかけ、日本のプロデュース戦略など、プロデューサーとしての「ネクストステージ」について語ります。

テーマ :音楽とSDGs
登壇者 :AAAMYYY・大沢伸一・ぷにぷに電機
数多くのアーティストとのコラボや楽曲提供など幅広く活躍するシンガーソングライター兼トラックメイカーAAAMYYY、国内外のアーティストのプロデュースやリミックスを手がけ、ユニークな視点でエシカルなアクションを起こし続ける大沢伸一、インターネットを中心に活動する作詞家・作曲家・歌手・プロデューサーであるぷにぷに電機が、持続可能な世界を築くために音楽業界としてどのようなことができるのか、アーティスト視点でのSDGsとネクストステージを掘り下げます。

ビッケブランカ出演決定!5組が登場するスペシャルライブのタイムテーブル発表!

[画像3: https://prtimes.jp/i/9184/37/resize/d9184-37-927dfc9d0552640df672-1.jpg ]

ライブにはビッケブランカの追加出演が決定し、バラエティ豊かな5組のアーティストが登場!「NEX STAGE」ならではのアーティストコラボレーションなど、3時間にわたりスペシャルライブを披露します。

「NEX STAGE」開催概要

■ イベント名:glo™ × block.fm「NEX STAGE」Launch party
■ 配信日時:2021年12月6日(月)18:30~23:00
■ 視聴方法:@glo.japan Instagramアカウント ※20歳以上、Instagramアカウント登録している方のみ
■ URL: https://www.instagram.com/glo.japan/

<プロジェクト発表>
■登壇者:☆Taku Takahashi (m-flo, block.fm)
■内容:
新プロジェクト「NEX STAGE」発表
アーティストからのプロジェクト賛同動画公開

<ミュージックカンファレンス>
■テーマ:世界に通用するアーティスト育成とは
■登壇者:SKY-HI・☆Taku Takahashi (m-flo, block.fm)
■モデレーター:渡辺志保

■テーマ:音楽とSDGs
■登壇者:AAAMYYY・大沢伸一・ぷにぷに電機
■モデレーター:三原勇希

<ライブ>
■出演者:
石野卓球
板橋兄弟(PUNPEE & 原島“ど真ん中”宙芳)
80KIDZ(LIVE SET) feat. AAAMYYY, YonYon, ぷにぷに電機
JP THE WAVY
ビッケブランカ

■企画・制作:block.fm
■主催:glo™ Japan

出演アーティスト・登壇者

<プロデューサー>
[画像4: https://prtimes.jp/i/9184/37/resize/d9184-37-ade7ed48614059ad0e9c-2.jpg ]

☆Taku Takahashi (m-flo, block.fm)
DJ、プロデューサー。98年にVERBAL、LISAとm-floを結成。
ソロとしても国内外アーティストの楽曲プロデュースやRemix制作も行うほか、アニメ、ドラマ、映画、ゲームなど様々な分野でサウンドトラックも監修。
2010年世界最大のダンスミュージック配信サイト“beatport”で、D&Bチャートにて年間1位を獲得。
さらに『MUSIC AWARDS 2011 TOP TRACKS』を獲得し、日本人として初めての快挙を成し遂げる。
2011年に自身が立ち上げた日本初のダンスミュージック専門インターネットラジオ「block.fm」は新たな音楽ムーブメントの起点となっている。


<ミュージックカンファレンス> ※50音順
[画像5: https://prtimes.jp/i/9184/37/resize/d9184-37-cb112221c76d54d895b9-3.jpg ]

AAAMYYY
SSW/トラックメイカー。2017年からソロとしてAAAMYYY(エイミー)名義で活動開始。2018年6月から”Tempalay”に正式加入、TENDREや”KANDYTOWN”のメンバー”呂布”のサポートメンバー、多種多様なアーティストとのコラボレーション、モデル、楽曲提供、CM歌唱提供等、幅広い活動で注目を集める。2017年から2018年にかけてEP3部作「WEEKENDEP」「MABOROSI WEEKEND」「ETCETRA EP」をテープ&配信でリリース。2019年2月に1stフルアルバム「BODY」、2020年には配信シングル「HOME」「Leeloo」「Utopia」と立て続けにリリース。2021年8月にワーナーミュージックより2ndフルアルバム「Annihilation」をリリース。


[画像6: https://prtimes.jp/i/9184/37/resize/d9184-37-e108bac45c6642d66e49-4.jpg ]

大沢伸一
MONDO GROSSO、RHYME SO、SHINICHI OSAWA名義でのリリースの他、国内外のアーティストのプロデュース、広告音楽、空間音楽、サウンドトラックも手掛ける。最近ではミュージックバーや飲食店のプロデュースも手掛ける他、ユニークな視点でエシカルなアクションを起こし始めている。
http://www.shinichi-osawa.com/


[画像7: https://prtimes.jp/i/9184/37/resize/d9184-37-fe562409506a1820aba7-5.jpg ]

SKY-HI
ラッパー、トラックメイカー、プロデューサーなど幅広く活動を行うアーティスト。
2005年にAAAのメンバーとしてデビューし、同時期からSKY-HIとして東京都内のクラブで活動をスタートさせる。2017年5月には東京・日本武道館で単独公演を開催。
2020年9月に初のベストアルバム「SKY-HI's THE BEST」をリリース。
また9月末には「才能を殺さないために。」をスローガンに自身の新会社・BMSG(ビーエムエスジー)を設立し、CEOとしても活躍の場を広げている。


[画像8: https://prtimes.jp/i/9184/37/resize/d9184-37-17097ebb16c58e487a1a-6.jpg ]

ぷにぷに電機
インターネットを中心に活動する作詞家、作曲家、歌手、音楽プロデューサー。
JazzやBossa nova、Latinをルーツとしたプライベートな楽曲を製作する一方、様々なアーティストとのコラボレーションにより、時代性や音楽性、表現のジャンルなどの「境界線」を越えた音楽を生み出している。
メチクロとともに毎週水曜日”インナーウォッシュ”ポッドキャスト「LAUNDRY 4:00AM」配信中。

<MC・モデレーター > ※50音順

三原勇希
タレント/ラジオDJ大阪府出身。13歳で雑誌『nicola』モデルとしてデビュー。その後、tvk「sakusaku」でMCを務めるなど様々な音楽番組やテレビ番組に出演。現在は音楽、スポーツ、ライフスタイルと多才多趣味を活かしマルチに活躍中。ラジオパーソナリティや番組MCも多く務める。block.fmでは毎月第1・3火曜日23:00~24:00「Time For Bed」担当。


[画像9: https://prtimes.jp/i/9184/37/resize/d9184-37-0acb7ecb6765eef1d328-7.jpg ]

渡辺志保
音楽ライター。広島市出身。主にヒップホップ関連の文筆や歌詞対訳などに携わる。
これまでにケンドリック・ラマー、A$AP・ロッキー、ニッキー・ミナージュ、ジェイデン・スミスらへのインタヴュー経験も。
共著に『ライムスター宇多丸の「ラップ史」入門」(NHK出版)などがある。block.fm「INSIDE OUT」、bayfm「MUSICGARAGE:ROOM101」などをはじめ、ラジオMCとしても活動中。

<ライブ>※50音順
[画像10: https://prtimes.jp/i/9184/37/resize/d9184-37-9fe06cf0341ea3dbe50f-8.jpg ]

石野卓球
1989年にピエール瀧らと“電気グルーヴ”を結成。1995年には初のソロアルバム『DOVE LOVES DUB』をリリース、この頃から本格的にDJとしての活動もスタート。1997年からはヨーロッパを中心とした海外での活動も積極的に行い始め、1998年にはベルリンで行われる世界最大のテクノ・フェスティバル“Love Parade”のFinal Gatheringで150万人の前でプレイした。1999年から2013年までは1万人以上を集める日本最大の大型屋内レイヴ“WIRE”を主宰し、精力的に海外のDJ/アーティストを日本に紹介している。
2015年12月には、New Orderのニュー・アルバム『Music Complete』からのシングルカット曲『Tutti Frutti』のリミックスを日本人で唯一担当した。そして2016年8月、前作から6年振りとなるソロアルバム『LUNATIQUE』、12月にはリミックスアルバム『EUQITANUL』をリリース。
現在、DJ/プロデューサー、リミキサーとして多彩な活動をおこなっている。www.takkyuishino.com


[画像11: https://prtimes.jp/i/9184/37/resize/d9184-37-01a8ec028ba90f9a68af-9.jpg ]

板橋兄弟(PUNPEE & 原島“ど真ん中”宙芳)
板橋の2人組、ご存知PUNPEEとその友達、原島 "ど真ん中" 宙芳のDJタッグ。
ご機嫌な曲をかけたり、自分たちの好きな曲をかけたり致します。


[画像12: https://prtimes.jp/i/9184/37/resize/d9184-37-5275c71465851a8a94ee-10.jpg ]

80KIDZ(LIVE SET) feat. AAAMYYY, YonYon, ぷにぷに電機
‘07年1月に結成、エレクトロ・ユニット。自主制作で2枚のMIX CDをリリース後、様々な国内外アーティストとの共演を経て楽曲制作を開始。オリジナル楽曲やリミックスがSNSを通じて瞬く間に話題となり、初期作品集の12”シングル『DISDRIVE EP』(2008/04)は即完売を記録。以後、フル・アルバム6作品、リミックス集やダンス・トラック集をリリースし、FUJI ROCK FESTIVAL、ROCK IN JAPAN、COUNTDOWN JAPAN、SUMMER SONICをはじめとするビッグ・フェスに出演。様々なアーティストのリミックスやプロデュースを手掛け、シーンの垣根を越えて活躍を続けている。
2018年春にデビュー10周年を迎え、初のベスト・アルバム『BEST KIDZ – The Best of 80KIDZ 2008-2017』をリリース。2021年2月には約5年ぶりとなるフル・アルバム『ANGLE』をリリースした。


[画像13: https://prtimes.jp/i/9184/37/resize/d9184-37-4369f547e81987aa3356-11.jpg ]

YonYon
ソウル生まれ東京育ちというバックグラウンドを持ち、DJ、シンガーソングライター、音楽プロデューサー、ラジオパーソナリティとしてマルチに活動するクリエイター。歌うDJとして幅広い世代に親しまれ、どこか聴きやすくかつ踊れる、エッジの利いたサウンドで多彩なBPMを縦横無尽にプレイする。アジア、アメリカ、ヨーロッパの様々な都市のクラブや大型フェスなどに出演。ソングライティングも精力的に行い、ジャンル・言語の垣根を越えて直感的に組み立てていくそのリリックは、ポップで中毒性のあるグルーヴと裏腹なリアルでメッセージ性の強い言葉が世界中のリスナーを虜にする。日本とアジア、ベッドルームとパーティーフロア、アンダーグラウンドとメインストリームと様々なシーンの「架け橋(BRIDGE)」となり、音楽を通じて愛と平和を広め続けている。


[画像14: https://prtimes.jp/i/9184/37/resize/d9184-37-698f5f0d2555434f1023-12.jpg ]

JP THE WAVY
新ジャンルの音楽性とハイセンスなファッションで国内外問わず注目を集めるラッパー。
ダンサーとして活動後、2017年5月にMVを公開した「Cho Wavy De Gomenne」が記録的なバイラルヒットとなり、SALUを迎えた同曲のRemixはYouTubeで現在約2,000万再生を記録。これまでにAKLO、Awich、OZworld、BAD HOPなどのラッパーをはじめ、加藤ミリヤやMINMI、m-floなど国内のオーバーグラウンドなアーティストの楽曲にも参加。さらにアメリカ、韓国、中国、台湾、南アフリカ、フランス、イギリス、タイなど世界各国のTopアーティスト達とも次々と共演を果たす。2021年3月には最新EP「WAVY TAPE 2」をリリース。また、映画『ワイルド・スピード/ジェットブレイク』のサウンドトラックにアジア人として唯一抜擢、さらにGQ MENOF THE YEAR 2021の<ベスト・ラップ・アーティスト賞>を受賞するなど、加速し続けるJP THE WAVYからますます目が離せない。


[画像15: https://prtimes.jp/i/9184/37/resize/d9184-37-3960187e2fc7eddceb3d-13.jpg ]

ビッケブランカ
愛知県出身、シンガーソングライター。 音楽ストリーミングサービス総再生回数は3億回超え。 2016年メジャーデビュー。ドラマ『獣になれない私たち』挿入歌となった「まっしろ」、 Spotify TVCMソング「Ca Va?」が大きな話題に。 さらにTVアニメ『ブラッククローバー』シリーズで担当したオープニング曲2曲ともに、 海外でもロングヒットを続けている。 2021年9月1日に4thアルバム「FATE」発売、全国5大都市ツアー「FATE TOUR 2147」を開催。 同年10月22日にNHKドラマ10『群青領域』主題歌「北斗七星」をデジタルリリース。 楽曲提供、ラジオDJ、広告モデルなど様々な分野でも活躍している。
https://twitter.com/VickeBlanka?s=20
https://m.youtube.com/c/VickeBlankaTV

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

10秒滞在

記事を最後まで読む

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください