やさしい甘さにほっとする、「かぼちゃくず餅プリン」「かぼちゃの白玉しるこ」を船橋屋こよみ店舗にて、10月2日(水)より販売いたします。

PR TIMES / 2019年10月2日 16時0分

くず餅・あんみつの製造販売を行う株式会社船橋屋(所在地:東京都江東区、代表取締役:渡辺雅司)は10月2日(水)より、船橋屋こよみ店舗(船橋屋こよみ広尾本店、船橋屋こよみペリエ千葉エキナカ店、船橋屋こよみエキュート東京店)にて「かぼちゃのくず餅プリン」「かぼちゃの白玉しるこ」を販売いたします。かぼちゃをふんだんに使ったペーストを使用し、濃厚なお味に仕上げました。かぼちゃ好きにはたまらない商品です。ぜひお試しください。



■「船橋屋こよみ」より、2種のかぼちゃ商品が登場!!かぼちゃづくしの和スイーツをお楽しみください。
秋になると食べたくなる、ホクホクのかぼちゃ。
船橋屋こよみでは、「かぼちゃのくず餅プリン」「かぼちゃの白玉しるこ」を販売いたします。
どちらの商品も濃厚なかぼちゃのお味が特徴です。くず餅の原料を入れ、もちっとした食感が魅力のくず餅プリン、モチモチの白玉と自家製あんこがマッチする白玉しるこ、その日の気分でお選びください。
ハロウィンに合わせたお手土産にも大変おすすめです。

■かぼちゃのくず餅プリン


[画像1: https://prtimes.jp/i/30085/39/resize/d30085-39-698773-1.jpg ]

船橋屋こよみの看板商品であるくず餅プリンから、季節限定のかぼちゃ味をご用意致しました。
450日乳酸発酵させたくず餅の原料である小麦澱粉を使用し、一つ一つ丁寧に蒸し上げたかぼちゃのプリン。かぼちゃの味を活かすために甘さ控え目に仕上げました。こし餡とと黒蜜で仕上げた和風ゼリーと一緒にどうぞ。

価格:420円(本体価格)
販売日:2019年10月2日(水)~12月15日(日)
販売店舗:船橋屋こよみ広尾本店、船橋屋こよみペリエ千葉エキナカ店、船橋屋こよみエキュート東京店

■かぼちゃの白玉しるこ

[画像2: https://prtimes.jp/i/30085/39/resize/d30085-39-536616-2.jpg ]

北海道産のえびすかぼちゃと船橋屋自家製のあんこを合わせたおしるこ。かぼちゃの濃厚なお味とモチモチの白玉がよく絡みます。
通常は要冷蔵品ですが、少し肌寒い日には耐熱容器に移し替えて電子レンジで少し温めてお召し上がりいただくのもおすすめです。白玉がふわふわになり、かぼちゃの甘さが引き立ちます。
※商品カップで直接温めないようお願いします。

価格:500円(本体価格)
販売期間:2019年10月2日(水)~10月31日(木)
販売店舗:船橋屋こよみ広尾本店、船橋屋こよみペリエ千葉エキナカ店、船橋屋こよみエキュート東京店、船橋屋エキュート赤羽店


http://www.funabashiya.co.jp/

http://www.funabashiya.co.jp/koyomi/

■船橋屋について

[画像3: https://prtimes.jp/i/30085/39/resize/d30085-39-384990-0.jpg ]

1805年江戸時代に創業し、2019年に創業214年目を迎えた関東風のくず餅屋。
船橋屋のくず餅は、「小麦澱粉」を450日乳酸発酵させて蒸し上げる【和菓子唯一の発酵食品】。
長期間乳酸発酵させているからこそ、独特の歯ごたえと弾力が生み出されます。また、自然のものをそのままお客様にお届けしたいという想いから、保存料を一切使わない自然な製法にこだわり続けています。

「おいしいものを口にした時、自然と零れる笑顔は幸せの証し。その一つ一つが繋がることで心豊かな社会が実現する。」私たちはこのような考えのもと、江戸固有の和菓子である、くず餅の創造的継承を通じ、心豊かな社会の実現のお手伝いをして参ります。

また、くず餅の原料から抽出した「くず餅乳酸菌(R)」は、創業当時から生き抜いてきた植物性の乳酸菌。腸内の善玉菌割合の改善や美肌に効果があると期待され、「くず餅乳酸菌(R)」をつかった新しい取り組みも始まっております。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング