「株式会社アカツキ」へ出資契約書締結のお知らせ

PR TIMES / 2014年5月22日 10時35分

同時に事業連携も模索/インキュベーション推進室

経営コンサルティングの株式会社リンクアンドモチベーション(以下LM)は、平成26年5月22日開催の取締役会において、株式会社アカツキ(代表取締役 CEO 塩田元規 本社:東京都目黒区)への出資契約書を締結する旨決議いたしました。これに基づき、株式会社アカツキと基本合意書を締結いたしましたので、お知らせいたします。



株式会社アカツキは、「スマートフォンゲームアプリの企画開発」を中心に事業展開しています。社会ビジョンを「感情を報酬に発展する社会」、ミッションを「ゲームの力で世界に幸せを」と掲げ、ソーシャルゲームを中心とした、毎日を楽しくするエンターテイメントプロダクトの創出と、ゲームの力をつかって社会の課題を解決するサービスの提供を行っていきます。
代表的な作品として、累計200万DLを記録した「サウザンドメモリーズ」、日韓でサービス提供している「シンデレライレブン」等があります。台湾・韓国でコンテンツ配信を実施した実績や、中国や欧米への事業展開も計画するなど、国内外で注目されています。


当社では、2000年に創業以来、採用支援・人材育成・風土変革等、組織人事に関するワンストップコンサルティングをクライアントに提供することで成長してまいりました。

草創期から成長期にある中小・ベンチャー企業の組織人事課題には共通点が多く、また、組織人事課題がボトルネックとなり成長を阻害していることも少なくありません。当社のクライアントでも、好景気の中でさらに成長するために、組織人事強化が重要課題になっているクライアントが多く、当社に対してコンサルティングサービスだけではなく、直接的な支援を要望されるクライアントも増えてまいりました。

そのような背景からインキュベーション事業推進室を設置し、出資を通じて投資先企業の価値向上をはかるサービスを開始いたしました。今回の出資では、株式会社アカツキの目指す“メンバーのワクワクの最大化”、“成長し、つながることで幸せを生み出す組織構築”の実現に向けた組織支援を実施し、より一層の企業価値の向上を支援いたします。


また、今回の出資と同時に、株式会社アカツキと当社は、ゲームデザインの手法や仕組みを用いて問題の解決を図る「ゲーミフィケーション」分野において連携を検討していきます。
当社のモチベーションマネジメント(従業員の意欲向上)事業において、株式会社アカツキが培ってきたゲームデザイン・開発技術を用いて、ゲームの要素が盛り込まれた楽しみながらモチベーション向上を図るサービスなどの開発を模索していきます。

■投資先企業の概要
社名:株式会社アカツキ
所在地:東京都目黒区上目黒1-1-5 第ニ育良ビル4階
設立:2010年
代表者:共同創業者 代表取締役 CEO 塩田元規
    共同創業者 取締役   COO 香田哲朗
従業員数:69名
事業内容:スマートフォンサービスの企画開発、ソーシャルアプリの企画開発

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング