1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

「Natureスマート電気」、新規ご契約でスマートリモコン「Nature Remo mini 2」がもらえるキャンペーンを開催!

PR TIMES / 2021年3月18日 13時45分

Nature株式会社(代表取締役:塩出 晴海 所在地:東京都渋谷区)は、「Natureスマート電気」に新規でご契約いただいたお客さま対象としたキャンペーンを、2021年3月18(木)より開催します。



[画像1: https://prtimes.jp/i/19285/45/resize/d19285-45-696899-0.jpg ]


キャンペーンページ: https://energy.nature.global/campaigns_0318/

■キャンペーン概要

期間中に「Natureスマート電気」に新規ご契約いただき、キャンペーンの適用条件を満たすお客さまに「Nature Remo mini 2」をプレゼントします。さらに、電力市場価格に連動した市場連動プランをお申込のお客様には、供給開始日から3ヶ月間、東京電力・関西電力以下の電気代を保証します。
[画像2: https://prtimes.jp/i/19285/45/resize/d19285-45-896726-1.png ]



キャンペーン1.プレゼント
<対象期間>

■市場連動プラン
申込期間:2021年3月18日~3月31日15:00

■固定単価プラン
・エントリー期間:2021年3月18日~3月31日15:00
・正式申込期限  :2021年5月31日15:00

<キャンペーン適用条件>

■市場連動プラン
キャンペーン期間中に市場連動プランへのお申込が完了し、供給開始日から3ヶ月後の検針日時点で、ご契約を継続いただいていること。

■固定単価プラン
エントリー期間中に固定単価プランへの先行申込を行い、 固定単価プラン提供開始後、正式申込期限までに固定単価プランへの契約が完了し、供給開始日から3ヶ月後の検針日時点で、ご契約を継続いただいていること。


キャンペーン2.料金保証

<対象期間>

■市場連動プラン
申込期間:2021年3月18日~3月31日15:00

<適用条件>
キャンペーン期間中に市場連動プランへのお申込が完了していること。

※詳細条件、注意事項についてはキャンペーンページにてご確認ください。
https://energy.nature.global/campaigns_0318/

■Natureスマート電気について( https://energy.nature.global/
「Natureスマート電気」は、電力の消費量が少ない時間に電気を使う提案をすることで、節約しながら、電力需要のピークを分散。火力発電所の不要な稼働を減らし、温暖化の原因となる温室効果ガスの排出削減に取り組んでいます。2021年5月にはスマートリモコン「Nature Remo」との連携を予定しており、その日の電力量料金単価に応じた家電の自動操作が可能になり快適さを損なうことなく、賢く電気代を節約することができます。Natureスマート電気」は、電力の需給を平準化し脱炭素に寄与することで、サステイナブルな選択肢の一つとして新たな電気のカタチを提供してまいります。

■Natureについて
Natureは「自然との共生をテクノロジーでドライブする」をミッションに、IoTプロダクトを活用し、クリーンエネルギーへのシフトを目指しています。2017年にスマートリモコンの草分け的存在として「Nature Remo」が誕生。日本のホームオートメーション市場を牽引してきました。2019年には「Nature Remo E」で本格的にエネルギー事業に参入。2021年には電力小売事業「Natureスマート電気」を開始し、社会課題をテクノロジーで解決に導くスタートアップとして「Google for Startups」に選出されました。今後は次世代の電力インフラの構築により、ホームオートメーションからデジタル電力革命への発展を遂げ、電力の新しい未来を創造してまいります。

■Nature株式会社 概要
社名  :Nature株式会社(ネイチャーカブシキガイシャ)
所在地 :〒150-0042 東京都渋谷区宇田川町14-13 宇田川町ビルディング4F
設立  :2014年12月10日
代表者 :代表取締役 塩出 晴海(しおで はるうみ)
事業概要:「Nature Remo」シリーズの企画、開発、製造、販売及び「Nature Remo」を活用した電力事業、電力小売事業
製品  :「Nature Remo」、「Nature Remo E」シリーズ
URL  : https://nature.global/

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング