深刻化する日本のセックスレスについて考えるきっかけをつくる「LOVE is HOPE PROJECT」、シューティングスターでクラウドファンディングを開始

PR TIMES / 2014年11月21日 11時20分

日本人の平均体型を3Dプリンタで象り「四十八手クリスマスオーナメント」を作る

株式会社JGマーケティング(本社:東京都港区、代表取締役:佐藤大吾)は、クラウドファンディングプラットフォーム「ShootingStar(シューティングスター)」にて、セックスレスについて考えるきっかけ作りを目的とした「LOVE is HOPE PROJECT」の資金募集を2014年11月21日(金)より開始致します。

■プロジェクトURL: http://shootingstar.jp/projects/1466/



「LOVE is HOPE PROJECT」は、日本で深刻化するセックスレスについて考え、気づき、発言するための場づくりを 目指すプロジェクトで、アートを通してそのきっかけを生み出す試みです。日本家族計画協会の調査によると、婚姻関係にあるカップルのセックスレス率は、2004年の31.9%から2012年には41.3%と上昇し年々深刻化しています。

本プロジェクトでは、3Dプリンタで様々な愛の形を象った四十八手のオーナメント「LOVE is HOPE PROJECT ornaments」を制作します。このオーナメントには、セックスレスについて恥ずかしがらずに話し合って欲しいという思いが込められています。さらに、「LOVE is HOPE PROJECT ornaments」をより多くの人にご覧いただき、問題提起するために、日本中が愛にあふれるクリスマスに無料イベントを開催し、このオーナメントで装飾したクリスマスツリーを展示する予定です。

今回ご支援いただいた方には、オーナメント本体や待ち受け画面、特製ポスターなどのグッズや、オーナメントの制作を担当する3Dプリンターファクトリー見学会など、シューティングスターだけのギフト(お返し)をご用意しております。


<プロジェクト詳細>
■プロジェクトURL : http://shootingstar.jp/projects/1466/
■目標金額 : 250万円
■募集期間 : 2014年11月21日(金)~2014年12月18日(木) 23:00まで
■ギフト : 3,000円~10,000円までの全5種類 (一部抜粋)
 3,000円
 ・展示家イベントでの名前orメッセージ掲載(※公序良俗し反するメッセージは掲載出来ません)
 ・オーナメントデータでつくる特性待ち受け画面
 5,000円
 ・48コンプリート特性ポスター + 3,000円と同じギフト
 30,000円
 ・特製Tシャツ
 ・3Dプリンターファクトリー見学会(1月ごろ実施予定 日程は後日調整) + 5,000円と同じギフト
 100,000円
 ・お好きな体位のオーナメント1つプレゼント
 ・展示イベントにてプロカメラマンがオーナメントを持ったあなたを撮影 +30,000円と同じギフト

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング