「ガーデンダイアリー バラと暮らせば人生は倍楽しい Vol,1」(4月12日発売)の創刊が告げる第2次ガーデニングブームの到来!

PR TIMES / 2014年4月10日 9時42分

バブル崩壊直後に一大ブームを巻き起こしたガーデンニング。
「なんちゃってイングリッシュガーデン」の流行が終わり、
いま、庭の作り手それぞれの「私らしさ」が際立つ、
日本の暮らしの庭が成熟期を迎えています。
この春、バラとガーデンをテーマにした美しいガーデニング・ムック、
「ガーデンダイアリー」の創刊が、
第2次ガーデニングブームの到来を華やかに告知します。




庭のバラの新芽がぐんぐん伸びて、小さなバラのつぼみも日ごとにふくらみ、いよいよ今年も華やかなバラの季節の到来です。心躍るガーデニングの季節に合わせて、バラとガーデンをテーマにしたムック、『ガーデンダイアリー バラと暮らせば人生は倍楽しい Vol.1』創刊号をお届けします。
子育て真っ最中の若いお母さん世代から、60代の時間にゆとりのあるシニア世代まで、庭づくりに情熱を注ぐガーデニング人口が、ここ数年、着実に増えてきています。小さな子供たちが花を身近に感じながら成長できる庭、1輪のバラの開花に生きている喜びを実感できる庭。庭は幸せを創り出す頼もしい装置です。自分自身はもちろん、家族や友人、そして、いまはまだ知り合っていない未知の人々の幸せを創るガーデニングの実用ノウハウを、美しい写真とともにお届けします。ぜひ、お手に取ってご覧ください。

いま、多くの取材を通して実感するのは、日本の暮らしの庭がすばらしく豊かな成熟期を迎えていることです。トラディショナルな日本庭園ではなく、「なんちゃってイングリッシュガーデン」でも「うふふフレンチ」でもない、いま、まさにこのときの暮らしの庭。たくさんのみなさまが、それぞれの「私らしさ」が際立つ素敵な庭づくりを楽しんでいらっしゃいます。そんな今日、「バラとガーデン」をテーマに本誌『ガーデンダイアリー』を創刊できることは編集者としてこのうえない喜びです。ひとつひとつのお庭の輝きをどうぞお楽しみください。

                                  ガーデンダイアリー編集長 安藤 明
ando@hachigatsusha.net TEL 03-6277-7911八月社
ホームページ http://hachigatsusha.net/  Facebookページhttps://www.facebook.com/hachigatsusha

「ガーデンダイアリー バラと暮らせば人生は倍楽しい! Vol.1」
制作/八月社
定価/1296円(税込み)
判型/A4変形 128ページ オールカラー
ISBN978-4-07-292942-1
発行/主婦の友インフォス情報社
発売/主婦の友社


 ガーデンダイアリーVol.1の内容

●私らしくバラを育てる ー素敵な7つのバラの庭ー
●大成功のバラ・レッスン
後藤みどりさんの「剪定と誘引と土づくり」
木村卓功さんの「これで安心! バラの病害虫対策」
河合伸志さんの「バラと草花と樹木の庭づくり」
●手をかけなくても美しい! 私が選ぶ「永遠のバラ」
ポールズ ヒマラヤン ムスクとアルベリック バルビエ
●ガーデンカフェ・グリーンローズ 斉藤よし江さんの
美しいバラのシーンのつくり方
●フレッシュなバラの香りをフレグランスで楽しむために
●この春、モードなバラは?/玉置一裕
●日本の薔薇が知りたくて/御巫由紀・道恵
●北鎌倉 藤田みどりさんの
バラの季節をジャムとお酒にとじこめて
●訪ねてリフレッシュ! 諏訪エリアの初夏の庭


 

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング