DFSグループ、2014年秋冬キャンペーン 世界のTギャラリアを旅するトラベルジャーナル・ムービーを公開

PR TIMES / 2014年8月18日 11時4分

世界をリードするラグジュアリー トラベル リテーラーであるDFSグループは、Tギャラリア by DFSの2014年秋冬キャンペーンムービー全6部作の第1作目を8月4日(火)に公開しました。今回のキャンペーンムービーはTギャラリアを舞台に構成された作品で、ソーシャルメディア上やウェブサイト「www.tgalleria.com」にて公開中です。1作目は香港を舞台に、そして今後3ヶ月に渡りシドニー、ハワイ、グアム、シンガポールそして沖縄と様々な旅先のムービーが順次公開されます。



折り紙やポストカードなどを用いた前回の春夏キャンペーンにつづき、ノスタルジックな雰囲気のトラベルジャーナルを動画で再現しました。ジャーナルのページをめくる度、手書きの地図やキャラクター、街の風景、写真に息が吹き込まれ、旅の情景がアニメーションで表現されます。1作目となる香港では、香水の瓶に旅の様子が映し出され、ネオン街や高層ビルを抜け、最後はトラムで頂上へ登りヴィクトリア・ハーバーの絶景を臨む旅が描かれています。

キャンペーンと同時に、世界14ヶ所に展開されているTギャラリアの店舗ではショーケースを一新。それぞれの旅先やシーズンに合わせて最新の商品を紹介します。また、トラベルジャーナルのイメージを店内でも取り入れ、ウィンドウ・ディスプレーには「千里の旅も一歩から」など旅を連想させる言葉を再現し、躍動感溢れるグラフィック・スクリーンやヴィンテージの8mmビデオの映像で演出します。店内では他にも、スケッチやカラフルなイラスト、写真、各店舗の地域やカルチャーをたっぷり盛り込んだ実物のトラベルジャーナルも展示しています。

DFSグループのブランディング&クリエイティブ シニアバイスプレジデントであるジョン・ゲルハルトは次のように述べています。「今シーズンのキャンペーンでは、ロマンスの要素溢れる旅を表現したいと考えていました。自身の旅の思い出を残し、見返す度にノスタルジックな気持ちにさせてくれるものがトラベルジャーナル。DFSのトラベルジャーナルは、世界の様々な場所を拠点に活動するDFSを映し出し、モデルの旅の冒険を記録します。モデルたちの旅行スタイルや興味がこのトラベルジャーナルに記録されていくのです。」

今回のキャンペーンムービーに出演するのは、中国人初の国際的スーパーモデルであるドゥ・ジュアン氏とニューヨークを拠点に活躍するファッションモデルのRJロジンスキ氏。ミコン・バン・ガステル氏が監督を務める6つのエピソードでは、コラージュのようなカット割りを採用。これを彩るカラフルなイラストは、バニティーフェア、マリクレール、ニューヨーカーなどのライフスタイル誌にも取り上げられた、明るい作品を得意とするフランス人イラストレーターのカッサンドル・モントリオル氏により描かれています。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング