テラデータ、2012年第3四半期の業績を発表

PR TIMES / 2012年11月8日 12時26分



テラデータ、2012年第3四半期の業績を発表
-売上高は2011年度第3四半期から10%増-

[2012年11月1日にテラデータ・コーポレーションより発表されたプレスリリースの抄訳です]

米国アトランタ発 - テラデータ・コーポレーション(NYSE:TDC、以下テラデータ)は、2012年度第3四半期の業績を11月1日(現地時間)に発表しました。

2012年度第3四半期の売上は6億4,700万ドルで、前年同期の6億200万ドルから7%増加しました。当第3四半期の為替変動の影響を除いた売上高は、前年同期から10%増加しました。
米国会計基準に基づいた当第3四半期の売上総利益率は55.8%で、前年同期から1.3%上昇しました。これは、主に売上の増加と売上構成比率の向上によるものです。
米国会計基準に基づいた純利益は1億400万ドルで、希釈済み1株あたり0.60ドルでした。前年同期の純利益は8,700万ドルで、希釈済み1株あたり0.51ドルでした。

テラデータの社長兼CEOマイク・コーラーは次のように述べています。「弊社は当第3四半期も引き続き価値を生み出すソリューションをお客様に提供し、現在のような経済環境においても好成績を挙げたといえます。弊社の競争力はかつてないほど強力になっており、また、データウェアハウジング、ビッグデータ分析、統合マーケティング管理という戦略的な三大成長市場において、弊社は市場をリードするテクノロジーとソリューションを有しており、良い状況にあります」

# # #

◆プレスリリースの原文はこちらをご参照ください。(PDFファイルが開きます)
Teradata News Room  
http://www.teradata.com/News-Releases/2012/Teradata-Reports-Third-Quarter-Results/

# # #

◆ Teradata Corporationについて
テラデータ・コーポレーションは、統合データウェアハウス、ビッグデータ分析、およびビジネスアプリケーションにフォーカスした、データ分析ソリューション分野における世界最大規模の企業です。革新的な製品とサービスによってデータ統合とビジネスの洞察力を実現し、企業を競争優位へと導くベストな意思決定を可能にします。http://www.teradata.com/

◆ 日本テラデータについて
日本テラデータ株式会社はテラデータ・コーポレーションの日本法人です。データベース・ソフトウェアおよび関連製品を中心に、ハードウェア・プラットフォーム、データウェアハウスに関するコンサルティング、構築支援、教育、メンテナンスサポートなど各種サービスを提供しています。

Teradataは、米国テラデータ・コーポレーションの米国およびその他各国における商標または登録商標です。


企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング