登山の月刊誌『山と溪谷』1月号付録「山の便利帳」を 雑誌購入者限定でデジタル版を無料サービス!

PR TIMES / 2012年12月13日 11時43分



インプレスグループで山岳・自然分野のメディア事業を手がける株式会社山と溪谷社(所在地:東京都千代田区、代表取締役社長:関本彰大)は、12月15日発売の登山の月刊誌『山と溪谷』1月号の付録「山の便利帳2013」のデジタル版を、雑誌購入者全員に無料ダウンロードできるサービスを期間限定で開始します。

■好評の定番付録をついにデジタル化
登山の月刊誌『山と溪谷』の1月号の定番付録として親しまれている「山の便利帳」は、全国の山岳地の関連省庁や自治体から山小屋、登山用具メーカー・ショップまで、登山に関わるあらゆる情報を網羅した別冊付録。この付録は、山と溪谷社創業60周年を記念して1990年1月号からはじまり、すでに20年以上続いています。


山と溪谷2013年1月号(2012年12月15日発売)/特別定価1200円(税込み)
別冊付録「山の便利帳2013」A5正寸360p(1色352p+4色8p)

今回、この付録をデジタル化してPDF型の電子書籍にしました。全文検索、目次・しおり機能など、機能も充実。自宅のコンピュータやスマートフォンにダウンロードして閲覧が可能です。

『山と溪谷』2013年1月号ご購入し、誌面で提示した専用ウェブサイトにアクセスし、購入者だけが分かる秘密のクイズに正解すると、専用ダウンロードサイトに移行する仕組みになります。


デジタル山の便利帳2013

データ形式:PDF形式/容量:約40MB
無料ダウンロード期間:2012年12月15日(土)~2013年1月31日(木)

*閲覧には、別途アドビシズテムズ社のAdobe Reader(無料)などが必要です。
*スマートフォンでは閲覧アプリによって機能が制限されることがあります。
*ダウンロードは回線の状況によって時間がかかる場合があります。
*無料ダウンロード期間が過ぎると、データの破損、消去に伴う再ダウンロードはできません。

デジタル「山の便利帳」無料ダウンロード告知サイト
http://www.yamakei.co.jp/benri2013/


【山と溪谷社】 http://www.yamakei.co.jp/
1930年創業。月刊誌『山と溪谷』を中心に、国内外で山岳・自然科学・アウトドア等の分野で出版活動を展開。さらに、自然、環境、エコロジー、ライフスタイルの分野で多くの出版物を展開しています。

【インプレスグループ】 http://impress.jp/
株式会社インプレスホールディングス(本社:東京都千代田区、代表取締役:関本彰大、証券コード:東証1部9479)を持株会社とするメディアグループ。「IT」「音楽」「デザイン」「医療」「山岳・自然」「モバイルサービス」を主要テーマに専門性の高いコンテンツ+サービスを提供するメディア事業を展開しています。2012年4月1日に創設20周年を迎えました。

________________________________________

【本リリースについてのお問い合わせ先】
株式会社山と溪谷社
〒102-0073 東京都千代田区九段北3-2-11 住友不動産九段北ビル8階
編集部 TEL03-6744-1909 メールinfo@yamakei.co.jp

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング