2019年初春、横浜駅前に開業予定の複合型体験エンタメ施設内、ものづくりに特化した体験フロア「MONOTORY(モノトリー)」でのオフィシャルアーティスト、テナント入居者の募集を開始

PR TIMES / 2018年9月19日 14時1分

株式会社アカツキライブエンターテインメント(本社:東京都品川区、代表取締役CEO:香田哲朗/代表取締役CPO:小林肇 以下、「当社」)は、横浜中央郵便局別館をリノベーションして開業予定の複合型体験エンタメ施設(以下、「当施設」)内のものづくりに特化した体験フロア「MONOTORY(モノトリー)」で、ワークショップを実施するオフィシャルアーティスト、及びテナント入居者を募集いたします。



[画像1: https://prtimes.jp/i/10379/59/resize/d10379-59-504810-0.png ]



ものづくりに特化した体験フロア「MONOTORY」
当施設は地上4階、地下1階、屋上のフロアごとにコンセプトの異なった体験コンテンツを展開する予定です。そのうちの1フロアを占める「MONOTORY」はものづくりに特化した体験フロアで、レザークラフト、陶芸、キャンドル作りやフラワーアレンジメント、3Dプリンターを活用したものづくり体験など、常時20種類を超える様々なものづくりのワークショップを提供する予定です。

オフィシャルアーティスト、テナント区画の概要
「MONOTORY」では2019年初春のオープン以降にワークショップを実施して頂けるオフィシャルアーティスト、及び物販テナント区画の入居者を募集致します。
ワークショップ専門のアトリエの総面積は約1,200平米のスケールで、機材などを用意した専門区画には<レザークラフト、陶芸、彫金、アートクレイ、キャンドル、フラワー、木工、ポーセリンアート、アロマ>といったラインナップが揃えられ、様々な形態のワークショップに対応しております。また、3Dプリンターや業務用電気釜なども完備しています。
物販テナント区画には雑貨や文具などのセレクトショップ、書店などが入居予定で、1区画6.8坪~21.9坪の合計5区画となります。入居テナントについては10月5日(金)まで募集を行っております。入居は審査制となります。オフィシャルアーティスト登録、入居のご希望についてはMONOTORY公式WEBよりお問合せ下さい。
MONOTORY公式WEB  https://monotory.me/
[画像2: https://prtimes.jp/i/10379/59/resize/d10379-59-907479-2.jpg ]

モデル/フラワーライフスタイルプロデューサーの畑野ひろ子さんも参画
「MONOTORY」には現在、約40名のアーティストが参画を表明されています。オフィシャルアーティストにはモデルであり、フラワーライフプロデューサーの畑野ひろ子さんの参画も決定いたしました。参画にあたり公式サイトにインタビューを掲載しております。
インタビュー掲載WEB  https://monotory.me/interview.html
[画像3: https://prtimes.jp/i/10379/59/resize/d10379-59-331426-1.jpg ]

「施設概要」

[表1: https://prtimes.jp/data/corp/10379/table/59_1.jpg ]



◼株式会社アカツキライブエンターテインメント会社概要
アカツキライブエンターテインメントは『世界をもっとカラフルに』をミッションに、五感を総動員できる「リアルな体験」にフォーカスしたライブエンターテインメント事業を展開しております。

[表2: https://prtimes.jp/data/corp/10379/table/59_2.jpg ]


企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング