テクノロジーネットワークスが一関ケーブルネットワーク(岩手県)に インターネット接続サービスの包括的運用を提供

PR TIMES / 2013年11月13日 14時0分

東北エリアの独立系CATV局で初! ZAQサービス開始

ケーブルテレビの総合エンジニアリングカンパニー 株式会社テクノロジーネットワークス(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:西尾 武)は、株式会社一関ケーブルネットワーク(本社:岩手県一関市、代表取締役:山岸学、略称:ICN)より、ISPフルサービス(高速インターネット接続サービスの包括的な運用業務)を受注しました。一関ケーブルネットワークではインターネット接続サービスをリニューアルし、2013年12月2日より「ZAQ」(ザック)サービスを提供開始します。東北エリアにおけるISPフルサービスの提供は、J:COMグループ以外では一関ケーブルネットワークが初めてとなります。

一関市は世界遺産 平泉の玄関口として知られているほか、近年は「もちの聖地」として町おこしを進めており、10月19日には「全国ご当地もちサミットin一関」を開催し話題を呼びました。


一関ケーブルネットワークは地域に根ざしたケーブルテレビ局として1980年に開局し、現在はデジタル多チャンネル放送サービス、インターネット接続サービスを提供しています。


このたび、営業に注力し更なる加入者増を図るために、自局で運営していた一部サーバ等機器類の外部委託化及びコスト削減を検討した結果、テクノロジーネットワークスが選定されました。これはテクノロジーネットワークスがケーブルテレビ専用のプロバイダーとして培ってきた技術力や運用実績、またケーブルテレビのインターネット接続サービス「ZAQ」のブランド力等が総合的に評価されたものです。テクノロジーネットワークスのISPフルサービスの提供は74局目(J:COMグループを含む)となります。

テクノロジーネットワークスのISPフルサービスは、インターネットバックボーン、加入登録システム、ネットワーク監視・運用、お客さま向けオプションサービスなどを提供し、ケーブルテレビ局のインターネットサービス全般をサポートしています。これらをご利用頂くことにより、ケーブルテレビ局はインターネット設備に関する構築、管理、運用業務に関わる負荷が軽減され、企画・営業・お客さまサポートなどの業務に注力することが可能となります。また、「ZAQ」のキャラクター「ざっくぅ」を活用したプロモーション施策により加入獲得や顧客満足度向上を図ります。


●株式会社一関ケーブルネットワーク (略称:ICN)について
・ 対象エリア :岩手県一関市内
・ ホームパス(加入可能世帯数) :13,997(2013年10月末現在) 
・ インターネット加入者数 :1,221戸
・ URL :http://www.icn-net.ne.jp/

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング