交通安全啓蒙活動が評価され、警視庁三田警察署より「感謝状」をいただきました

PR TIMES / 2014年6月23日 18時23分

MS&ADインシュアランス グループの三井ダイレクト損害保険株式会社(URL:http://www.mitsui-direct.co.jp/ 社長:船木 隆平)は、2014年6月3日(火)に開かれました警視庁三田警察署主催の「平成26年交通功労者等表彰式」におきまして、日頃の交通安全啓蒙活動が評価され、警視庁三田警察署長・三田交通安全協会長より感謝状をいただいたことを報告いたします。



当社では、事故のないクルマ社会を目指す活動『MUJICOLOGY!(ムジコロジー)プロジェクト』の一環として、東京大学の西成教授が提唱している「渋滞学」が「車間距離を保つ」「相手を認識して相互合流する」など、「MUJICOLOGY!研究所」が発信している「ドライバー同士のコミュニケーション」の実践的な運転方法となることから、「渋滞学」を切り口とした動画コンテンツを用意するなど、活動を継続して行っております。

今後も引き続き「交通事故のない社会」を目指した活動に取り組んでまいります。


『MUJICOLOGY!プロジェクト』について
私たちは、交通事故が起こる原因に着目し、多くの交通事故はドライバー同士の意思疎通不足に起因すると想定されることから、ドライバー同士のドライブマナー向上で、事故のないクルマ社会に一歩近づくと考えました。様々な活動を実施しながら、「MUJICOLOGY!(ムジコロジー)」ということばを広め、ドライブマナー向上につながる情報を「MUJICOLOGY!研究所」から発信しています。三井ダイレクト損害保険株式会社は、親身で迅速な対応とお客さま本位の充実したサービスはもちろん、『MUJICOLOGY!プロジェクト』などを通じて、これからもみなさまの楽しいカーライフを応援していきます。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング