ブロケード、新しいエンタープライズ・キャンパス向けスイッチ製品と拡張機能を発表。柔軟なスタッキング・ソリューションとSDNのサポートを強化

PR TIMES / 2014年12月24日 14時34分

ブロケード コミュニケーションズ システムズ株式会社は本日、新しいBrocade ICX(R) 7450 エンタープライズ・キャンパス・スタッカブル・スイッチ、Brocade ICX 7750をベースにした分散シャーシ機能、およびキャンパス・ネットワークにおけるSDN(Software-Defined Networking)に対応するBrocade ICX製品群でのOpenFlow 1.3のサポートという、新製品および拡張機能を発表しました。

2014年12月24日
《報道資料》
ブロケード コミュニケーションズ システムズ株式会社

ブロケード、新しいエンタープライズ・キャンパス向けスイッチ製品と拡張機能を発表。柔軟なスタッキング・ソリューションとSDNのサポートを強化

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
【本日の発表の要点 】

●ブロケードは本日、同社のエンタープライズ・キャンパス製品ポートフォリオに以下の新製品および拡張機能が追加されたことを発表しました。

- ≪新製品≫Brocade ICX 7450エンタープライズ・キャンパス・スタッカブル・スイッチ、
- ≪機能拡張≫Brocade ICX(R) 7750をベースにした分散シャーシ・ソリューション
- ≪機能拡張≫Brocade ICX製品群におけるOpenFlow 1.3のサポート

●新たに発表されたBrocade ICX 7450スイッチの米国における販売価格(定価)は3,095ドルからとなり、2014年11月より販売が開始されています。

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

ブロケード コミュニケーションズ システムズ株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:青葉 雅和、資本金:3億3,215万円)は本日、新しいBrocade ICX(R) 7450 エンタープライズ・キャンパス・スタッカブル・スイッチ、Brocade ICX 7750をベースにした分散シャーシ機能、およびキャンパス・ネットワークにおけるSDN(Software-Defined Networking)に対応するBrocade ICX製品群でのOpenFlow 1.3のサポートという、新製品および拡張機能を発表しました。これらの新製品および拡張機能により、顧客は「The New IP*」に移行するにあたり、モバイル、ソーシャル、およびクラウドのデータ・トラフィックに対応できるよう自社のエッジ・ネットワークを進化させることができるようになります。
*調査会社のIDC社が提唱する“第3のプラットフォーム”に対応する次世代ネットワーク

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング