スイーツの持つ“デザインのチカラ”で業界の活性化を目指す 『クラブデシュクレ・ジャポン』が、 フランス パリでイベントを開催!

PR TIMES / 2014年1月16日 14時40分



ファッション、ヘアメイク、ビューティ、グラフィックデザイン、映画、映像、フォト、ゲーム、マンガ、アニメ、パティシエ、カフェ、フードコーディネーターなどのクリエイティブ分野に特化し、即戦力人材を育成するスクール運営事業を行っているVantan(バンタン)(本部所在地:東京都渋谷区 代表:長澤俊二) は、2013年6月に日本の著名パティシエたちと共に設立し、年4回のイベントを通じてスイーツの持つ“デザインのチカラ”の発信と若手パティシエのクリエイティビティサポートを実現することで業界全体の活性化を目指す『クラブデシュクレ・ジャポン』と、フランス パリの著名パティシエの集まりである 「Le Club des Sucres(クラブデシュクレ)」とのコラボレーションにより、1月31日(金)、フランス パリのパティスリー「ミシャラク マスタークラス」で“明日のパティスリー”をテーマにしたスイーツコレクションイベントを開催致します。

※イベントアーカイブ1. (2013年6月に開催した設立発表会とArtistic Sweets Collectionの様子)


イベントアーカイブ2. (2013年11月に開催したFood Design Collectionの様子)


・初のパリ遠征
『クラブデシュクレ・ジャポン』は、2013年6月の設立以来、これまでにArtistic Sweets CollectionやFood Design Collectionなど、国内でイベントを開催しスイーツの新しい価値の提案を行ってきました。今回、スイーツの本場と言われるフランス パリにメンバーの和泉光一シェフと鍋田幸宏シェフが遠征し、現地の著名パティシエたちとコラボレーションすることで、これまで以上にスイーツの持つ“デザインのチカラ”を表現、発信したいと考えています。

・テーマは“明日のパティスリー”
今回のテーマは、「Patisserei de Demain(明日のパティスリー)」で、クラブデシュクレ・ジャポンのシェフたちは、日本人の観点からテーマをスイーツで表現し現地のパティシエやシェフ、プレス、その他の来場の方々に向けてオリジナルスイーツを提案します。

・学生パティシエの海外デビュープロジェクト「Vantan TOKYO」
レコールバンタンが学生パティシエのインキュベーションを目的に毎年開催している海外デビュープロジェクト。2013年11月に開催した「Food Design Awards 2013」で優秀な成績を収めた学生3名が、フランス パリで自身の作品を発表できる権利を獲得、プロと同じ「明日のパティスリー」をテーマにした作品を製作し、1月31日(金)のイベント内で発表します。

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング