バッテリー寿命3年の「XLife(エックスライフ)バッテリー」新搭載 エントリーモデル「ルンバ新600シリーズ」発売

PR TIMES / 2014年9月3日 15時13分

~世界で、日本でロボット掃除機の生産販売台数「No.1」※1 ルンバ選べるラインナップを強化~

アイロボット日本総代理店セールス・オンデマンド株式会社
(本社:東京都新宿区/代表取締役社長 室崎 肇 以下、セールス・オンデマンド)は、
ユーザビリティを向上した、エントリーモデル「ルンバ新600シリーズ(ルンバ622・621)」を
2014年9月12日(金)より百貨店、家電量販店、アイロボット公式ストア( https://store.irobot-jp.com/)にて
発売いたします。




ルンバは全世界で発売13年目を迎え、ロボット掃除機の市場開拓とともに、
アイロボット社の高いロボット技術を伝えてきました。今回、リニューアルした
「ルンバ新600シリーズ」は、お客様により快適にルンバを使用していただくため、
周辺機器を充実。ハイエンドモデル「ルンバ800シリーズ」に搭載されている
「XLife(エックスライフ)バッテリー」をこのシリーズにも新たに搭載し、
バッテリー寿命が従来の2倍※1の約3年と長寿命になりました。

また、ルンバの稼働領域を制限する付属品をルンバの起動とともに稼働する「オートバーチャル
ウォール」にして、ユーザビリティも改善しました。同時にルンバ本体をリモート
コントロールできる「リモナビ」も発売いたします。

本シリーズは「ルンバ622」と「ルンバ621」の2機種になります。
両機種のデザインは白を基調とした従来モデル「ルンバ620」をそのまま踏襲しました。
フルスペックを搭載した800シリーズから、シンプルな構成でお求めやすい
エントリーモデル新600シリーズまで、お客様に選んでいただけるラインナップを充実させ、
ルンバの日本の家庭での普及を目指します。

新しいルンバ600シリーズの詳細はこちらからご覧ください。
http://www.irobot-jp.com/storeproduct/600series/
※1 :従来機種とのシリーズとの比較。

■ 新しい600シリーズの日本の住宅環境に配慮した多彩な機能
1、ルンバの高い清掃能力
ルンバはロボット掃除機ならではの清掃方法で隅々までキレイにします。
ルンバの独自技術「3段階クリーニングシステム」を搭載し、側面から飛び出した
エッジクリーニングブラシで「かき出し」、接触面の角度を床材に応じて自動的に
変化させるデュアルパワーブラシで、ほとんどのゴミを「かきこみ」ます。
その後微細なゴミをワイパー吸引口のヘラでなめ取るように吸い取ります。
同じポイントをあえて平均4回、あらゆる方向から走行することで、丁寧にしつこく、
徹底的にゴミを除去するため、ホコリやダニの死がいまでも残さず吸い取ります。

2、高いロボット技術を転用したロボット掃除機「ルンバ」
ロボット専業メーカーのアイロボット社は米国防総省向けの地雷探査や
海洋調査など20年以上に渡り、ロボット技術を培ってきました。
その高い技術を転用したロボットがルンバです。アイロボット社が誇る、
人工知能と高速応答プロセス「iAdapt(R)(アイ・アダプト)」で数十の
センサーから情報を取得し、瞬時に判断。清掃するお部屋の広さ、
形状、汚れ具合を常に状況把握しながらくまなく隅々までお掃除します。

3、壁際やテーブルの脚まわりのゴミもしっかり除去
センサーが壁との距離を測り、最適なポジションで壁際を走行。側面のエッジクリーニング
ブラシが回転し、壁際や入り組んだ家具、テーブル脚まわりのゴミを沿うようにかき出し、
除去します。エッジクリーニングブラシはルンバの右上片側のみ搭載しています。
これはルンバがどんな状況下でも的確に判断し、右を中心に効率よく稼働するよう
設計されているためです。

4、約2cmまでの段差も乗り越える
ラグや敷居といった段差の上も、止まることなくスムーズに走行します。
これは10年以上のさまざまな環境下での知見により開発された最適なタイヤを搭載
しているからです。2cmの段差も簡単に乗り越えます。

5、薄型ボディで掃除しにくい家具の下もラクラクお掃除
幅38cm、高さ10cm以上のすきまなら、入り込んでキレイに。
垂れ下がったベッドカバーを感知しても引き返すことなく、
ベッドの下、またソファーの下も奥へと進んで掃除します。

● 米国 アイロボット社について
アイロボット社は、米国マサチューセッツ工科大学(MIT)で
最先端の人工知能研究を進めていた科学者3人によって1990年に
創立されたロボット産業のリーディングカンパニーです。以来、
20年以上にわたり、世界のロボット業界を牽引しています。
研究者やエンジニアなど、ロボット工学におけるスペシャリストたちが
所属する世界規模の企業として認められています。
「人の命や尊厳に関わる3D = Dull, Dirty, Dangerous(退屈、不衛生、危険)な
仕事から人々を解放する」という思想のもと、実用的なロボットを開発しています。
アイロボット社のロボットは人命救助やピラミッド発掘現場、海洋調査など、
世界中で活躍しています。

アイロボット社が開発した<ロボット掃除機 ルンバ>
ルンバは「お部屋をくまなくキレイに掃除する」ことを目的に開発され、
人間に代わって人間以上に丁寧に徹底的にお掃除をします。ルンバは
アイロボット社独自のテクノロジー高速応答プロセス「iAdapt(R)(アイ・アダプト)」を
搭載することにより、その場の状況を自ら判断して最適な行動パターンを計算し、
同じポイントを平均4回通り、部屋中をくまなく掃除します。

● セールス・オンデマンド株式会社について
セールス・オンデマンド株式会社は、2004年設立以来、米国アイロボット社の
日本総代理店として「ロボット掃除機ルンバ」の輸入・販売・サポートを行い、
ルンバをベストセラー商品に育てあげました。また、2010年よりスウェーデン
ブルーエア社「ブルーエア空気清浄機」を、2014年6月からは米国ロモティブ社
「エデュケーショナルロボット ロモ」の輸入販売にも事業を拡大。
「新たな価値を創造し、人や社会に『これ、いい!』を提供する」を理念に掲げ、
心豊かな社会づくりに貢献していきます。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング