アルテラ、Cyclone V SoC 開発キットを出荷開始

PR TIMES / 2013年4月23日 10時11分



・ARM DS-5 Altera Edition ツールキットを搭載したアルテラ SoC EDS を含む開発キット

プログラマブル・ロジック・ソリューションの世界的リーディング・カンパニーであるアルテラ・コーポレーション(本社:米国カリフォルニア州サンノゼ、社長、CEO 兼会長:ジョン・デイナ、日本法人:東京都新宿区、代表取締役社長:日隈 寛和、NASDAQ:ALTR 以下、アルテラ)は、米国時間 4 月 22 日(日本時間:4 月 23 日)、ハードウェアおよびソフトウェア開発者が迅速にエンベデッド・システム・デザイン開発を行える開発プラットフォーム、「Cyclone(R) V SoC 開発キット」の提供を開始したことを発表しました。当開発キットは、ARM 社と協力して開発され、最近発表された業界唯一の FPGA 対応デバッグ・ソフトウェアである ARM(R) Development Studio 5(DS-5(TM))Altera(R) Edition ツールキット・ソフトウェアを搭載しており、設計者はデバイスのプロセッサ部分と FPGA 部分を同時に確認できるようになります。

Cyclone V SoC 開発キットは、800 MHz デュアルコア ARM Cortex(TM)-A9 プロセッサ搭載 Cyclone V SX SoC、11 万ロジック・エレメント(LE)相当の集積度、3.125 Gbps トランシーバ、PCI Express(R) (PCIe(R))ルートポートおよびエンドポイント・サポート、および FPGA ならびにハード・プロセッサ・システムの両方に対応したハード・メモリ・コントローラによる DDR3 メモリのサポートを備えています。当開発キットに関する詳細情報は、ウェブサイト(http://www.altera.co.jp/products/devkits/altera/kit-cyclone-v-soc.html)をご覧ください。

アルテラ SoC EDS について
アルテラ SoC エンベデッド・デザイン・スイート (EDS) は、アルテラの SoC 内に統合されたデュアルコア・プロセッサ・サブシステムおよび FPGA ファブリック間のデバッグの障害を取り除く ARM DS-5 Altera Edition ツールキットを搭載しています。ARM アーキテクチャ向けの先進的なマルチコア・デバッガに、FPGA に含まれるロジックへの適合機能を統合したこの新しい開発キットは、組込みソフトウェア開発者に標準的な DS-5 ユーザー・インタフェースを通してチップ全体におよぶ卓越した可視性および制御能力をもたらします。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング