Wi-Fi6対応 TP-Link史上最速ゲーミングルーター登場!「Archer AX11000」10月31日(木)より販売開始

PR TIMES / 2019年10月17日 17時5分

~新仕様にてリアルタイムでシステム使用状況の把握を実現~

無線LAN製品の開発、製造、販売で世界No.1のシェアを誇るTP-Linkの日本支社である、ティーピーリンクジャパン株式会社(所在:港区西新橋/代表:李 超毅、以下TP-Link)は、 Wi-Fi6(IEEE802.11ax)テクノロジー対応ゲーミングルーター「Archer AX11000」を2019年10月31日(木)に日本国内向けに発売します。



Wi-Fi6対応ゲーミングルーター「Archer AX1100」は5GHz帯×2と2.4GHz帯×1のトライバンドに対応し、転送速 度はそれぞれ4,804Mbps×2、1,148Mbps×1、最大合計10756Mbpsの驚異的なWi-Fi速度を提供し、TP-Link 製品にて史上最速のWi-Fiルーターになります。更には、MU-MIMOにより、複数の機器による同時接続を可能にし、リンクアグリゲーション技術にて最適な接続先を自動判別することでゲームプレイ中に生じるラグを解消することができ、通信環境を重視するスマホゲームやPCゲームをプレイする際に活躍します。また、新たに搭載されたインターフェースにてリアルタイムでゲームの遅延状況、プレイ時間等ネットワーク全体の使用状況を把握することができます。
[画像1: https://prtimes.jp/i/23744/75/resize/d23744-75-545523-12.png ]






【製品情報】                            ※業界最長クラスの3年間保証付き
■Wi-Fi6対応ゲーミングルーター「Archer AX11000」 (想定販売価格 税抜45,800円)
<製品情報>
ワイヤレス規格:IEEE 802.11ax/ac/n/a 5 GHz IEEE 802.11ax/n/b/g 2.4 GHz
データ帯域:5 GHz: 4804 Mbps(802.11ax) x2 2.4 GHz: 1148 Mbps(802.11ax)
アンテナ:外部アンテナ×8
ポート: 1G/100M/10M LAN ポート×8 2.5G/1G/100M WAN ポート×1 USB-A 3.0 ポート+USB-C 3.0 ポート×各1
寸法(幅×奥行き×高さ) :288×288×184mm /重さ:1.51kg
推奨利用環境:戸建て3階建、マンション4LDK、最大接続台数120台

<製品スペック>
最速のゲーミングルーター: 5GHz帯×2、各速度4804Mbps、2.4GHz帯1148Mbps合計10Gbpsの12ストリームの超高速Wi-Fi ゲームアクセラレーター:メインストリームのオンラインゲームを自動的に加速させレイテンシーを短縮することで、ゲームへの没入型維持が可能
ゲームプロテクター:TP-Link HomeCare™がネットワーク全体にTrend Micro™のアンチマルウェアサービスを提供
ゲーム統計:リアルタイムでネットワーク全体の動向の把握が可能
高い接続性:2.5 Gbps WANポートと8つのギガビットLANポートに加えてUSB3.0対応のUSB AとCポートを各1つずつを搭載
圧倒的な処理能力:1.8 GHzクアッドコアCPUと3つのコプロセッサがネットワークのパフォーマンスを常に維持 進化した効率性:OFDMAとアップ/ダウンリンクに対応したMU-MIMOが高密度な環境での平均スループットを4倍向上、遅延を減少
簡単かつスマート:Bluetooth経由でTetherアプリと通信ができ、かんたんに初期設定が可能
Amazon Alexaスキル対応

【「Archer AX11000」の特徴】
Wi-Fi6テクノロジーに対応したArcherAX11000*1は5GHz帯×2と2.4GHz帯×1のトライバンドに対応し、転送速度はそれぞれ4,804Mbps×2、1,148Mbps×1、最大合計10756Mbpsの驚異的なWi-Fi速度を提供するWi-Fiルー ターです。
*1 IEEE 802.11ax Wi-Fi規格を利用するには、接続先である端末側もIEEE 802.11ax Wi-Fi規格に対応している必要があります。
*2 最大無線信号速度は、IEEE 802.11規格の仕様から導かれる物理速度になります。 実際のワイヤレスデータスループットと ワイヤレスカバレッジは、建築材料、物理的障害などの環境要因や近隣からの電波干渉、トラフィック量と密度、製品の設置場所、 ネットワークの複雑さ、ネットワークのオーバーヘッドや、定格性能、場所、接続品質、ご使用になられる方の使用条件などによって 左右される為、最大通信速度が保証されるものではありません。
[画像2: https://prtimes.jp/i/23744/75/resize/d23744-75-561647-2.jpg ]


■複数端末への同時接続
5GHz帯×2、各速度4804Mbpsと2.4GHz帯×1 、1148Mbpsの合計10Gbpsの12ストリームにより複数の通信経路が可能となり、かつ同時に複数端末への接続を可能にするMU-MIMO*3技術を搭載した超高速Wi-Fiです。
*3MU-MIMOを利用するにはクライアント端末側もMU-MIMOに対応している必要があります。

■一度に大量のデータを送信
HT160*4の利用が可能。最大のチャンネル幅に対応しているため、1024QAMにより1度に10bitの多くのデータを送信することが出来ます。
* 4 HT160で接続をするには、160 MHzのWi-Fi 帯域幅に対応したクライアント端末が必要です。
[画像3: https://prtimes.jp/i/23744/75/resize/d23744-75-949118-8.jpg ]

■4倍の処理能力を実現*5
複数端末への接続においても安定した通信環境を実現します。 OFDMA、アップ/ダウンリンクに対応した
MUMIMOが高密度な環境での平均スループットを4倍向上したことで遅延に影響されることなくゲームを楽しめます。
*5 この改正では高密度に展開されたステーション(MACデータサービスアクセスポイントで測定)あたりの平均スループットを最低4倍(測定時)することができる少なくとも1つの動作モードを有効にするIEEE 802.11物理層(PHY)とIEEE 802.11メディアアクセスコントロール(MAC)層の両方に対する標準化された変更を定義します。


■ゲーム用帯域の設定で干渉回避
ゲーム用帯域を設定することで、オンラインゲームと動画配信 サービスのストリーミングとの干渉を回避します。DFS*6利用可 能チャンネルを大幅に拡張することで空きのあるチャンネルで高速通信を可能にします。
*6周囲に電波干渉を起こす気象レーダーなどがないかを確認し、電波干渉を起こさないチャンネルを使ってネットワークに接続することを指します。
[画像4: https://prtimes.jp/i/23744/75/resize/d23744-75-588746-10.jpg ]




■ラグの解消
1.8 GHzクアッドコアCPUと1GBのRAMが膨大なスループットを処理し、ゲームのプレイ中に生じるラグを解消します。リンクアグリゲーション*7とUSB 3.0タイプCとAポートにより、 さまざまな機器を屋内環境で快適に接続します。
*7 複数のパソコンやサーバーで通信を行った場合に生じる輻輳に対して、接続可能なポートを自動判別することで通信経路の冗長性を実現します。
[画像5: https://prtimes.jp/i/23744/75/resize/d23744-75-974569-7.jpg ]

■ネットワークを把握
新たな仕様であるゲーム統計画面ではリアルタイムにてゲームの遅延状況、プレイ時間、およびシステム使用率を表示することでネットワーク全体の動向を容易に把握することができます。
[画像6: https://prtimes.jp/i/23744/75/resize/d23744-75-549527-5.jpg ]

■安全性の高いセキュリティ規格
Trend Micro™が提供するHomeCare™セキュリティシステムは オンラインゲーム中も包括的なアンチウイルスを提供することでユーザーのアカウントとシステムを安全に保ちます。 強力なセキュリティ、ウイルス対策、最先端の侵入防止機能 を備えているため、
最新のサイバー脅威から安全に保護さ れたスマートな環境を構築します。
[画像7: https://prtimes.jp/i/23744/75/resize/d23744-75-366242-4.jpg ]


■カンタン初期設定
アプリ「Tether」を使用することで、スムーズに初期設定を行えます。また、Tetherアプリにより、
外出先などからのルーター管理も実現します。
※ Tetherアプリについて:https://www.tp-link.com/jp/tether/
※リモート管理を行うためには、TP-Linkクラウドの登録とルーターを紐付けする必要があります。
[画像8: https://prtimes.jp/i/23744/75/resize/d23744-75-264924-3.png ]

■Amazon Alexaスキルに対応
新しいデバイスをネットワークに追加し、デバイスとアクティビティに優先順位を付けることで、ゲストWi-Fiパスワードの共有など、Amazon Alexaを使って様々な指示を声で操作することが出来ます。
コマンドの詳細: https://www.tp-link.com/jp/faq-1569.html
[画像9: https://prtimes.jp/i/23744/75/resize/d23744-75-608208-9.png ]

【世界No.1シェア!高品質無線LANルーターのTP-Link】
TP-Linkは、 世界170か国以上で10億人以上のエンドユーザーにネットワーク製品を提供している、
世界No.1プロバイダーで、 無線LAN機器の世界シェアは42%を誇ります。
また、 2018年には8年連続で世界No.1無線LAN機器プロバイダーを獲得しました。
*1 現在、 アメリカ、 イギリス、 ドイツ、 日本など、 世界42か所に現地法人を構えています。
*1 2018年第3四半期IDC調べ

徹底した研究開発、 効率的な生産体制、 そして厳しい品質管理によって、 TP-Linkは
ネットワーキング製品の分野において、 多くの賞を受賞しています。 また各国の技適マークを取得しており*2、
高性能で安心してご利用いただける製品を提供しています。
*2 TELEC、 CE、 FCC取得済み、 RoHS指令対応

【会社概要】
社名 :ティーピーリンクジャパン株式会社(英語名:TP-LINK JAPAN INC.)
代表 :李 超毅
所在地 :東京都港区西新橋2丁目9-1 PMO 西新橋8F
コーポレートサイト : http://www.tp-link.com/

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング