1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

オプロ、BtoBサブスク管理サービス「ソアスク」とfreee会計のAPI連携を開始

PR TIMES / 2021年9月16日 13時0分

~請求・支払い予定データの管理を効率化~

株式会社オプロ(本社:東京都中央区、代表取締役社長:里見 一典、以下オプロ)は、オプロが提供するBtoBサブスク管理サービス「ソアスク」とfreee株式会社(本社:東京都品川区、CEO:佐々木 大輔、以下freee)が提供するfreee会計のAPI連携開始を発表します。




ソアスク×freee会計の連携概要

オプロとfreeeは、企業の営業・バックオフィスの業務プロセスを自動化・見える化することで、企業の長期的な成長を支援することを共に目指しています。
今回のAPI連携で、ソアスク上の請求・支払い予定データをfreee会計に連携することが可能になります。これにより、ツールの分断を意識することなくサブスクリプションサービスに掛かる売上費用に関する情報を会計ソフトに連携し、入力作業の削減や手作業による人為的ミスの軽減など日々の業務効率化を実現します。


[画像: https://prtimes.jp/i/4537/76/resize/d4537-76-02dd48a99a96dc86af45-0.png ]




freeeアプリストアにソアスクが掲載

freee会計との連携アプリとして、ソアスクがfreeeアプリストアに掲載されています。
<freeeアプリストア> https://app.secure.freee.co.jp/
<ソアスクアプリ詳細ページ> https://app.secure.freee.co.jp/applications/6287


ソアスクについて https://www.opro.net/products/service/soasc/

「ソアスク」は、既にサブスクビジネスを提供している企業や、これからサブスク事業を展開する企業・部門向けに収益の可視化と契約・業務管理を効率化するBtoB向けサブスクビジネス管理サービスです。Salesforce基盤でクラウド提供しているため「Sales Cloud」連携によって、サブスクビジネスにおける柔軟な商談/プライス/契約/請求/売上予測までの一元管理ダッシュボード機能によるMRR(※1)/ARR(※2)/Churn Rate(※3) の可視化が可能です。
(※1)月間定額収益
(※2)年間定額収益
(※3)解約率

※記載されている会社名、製品名は、各社の商標、もしくは登録商標です。
※Salesforce、Sales Cloud、及びその他はSalesforce.com,Inc.の商標であり、許可のもとで使用しています。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング