【アフタヌーンティー・ティースタンド表参道】本格派も満足できる紅茶の新しいスタイル「ブリュードティー」新発売

PR TIMES / 2014年8月26日 17時9分

9月4日(木)より表参道限定 ハーブや果実とのブレンドや厳選した茶葉を目の前で一杯ずつ丁寧にブリュード 

 アイビー株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:角田良太)は、“Suit Yourself!誰もが、もっと自由に紅茶を愉しんだっていいじゃない。”をコンセプトに2013年に誕生したアフタヌーンティー・ティースタンドで、本格的な味わいを手軽に愉しめる「ブリュードティー」を9月4日(木)より表参道限定で発売します。「ブリュードティー」で新しい紅茶の世界をお愉しみください。



「ブリュードティー」とは、カウンターに並ぶティードリッパーを使い、スタッフがお客様の目の前で一杯ずつ丁寧に淹れる紅茶の新しいスタイルです。店内に広がる香りはもちろん、紅茶を淹れるプロセスが目の前で愉しめるのが「ブリュードティー」の特長です。また、茶葉とハーブや果実をブレンドすることで生まれる美味しさの広がりは、本格派の方にご満足いただけるだけでなく、紅茶初心者の方にも新鮮な驚きと発見をもたらします。発売月である9月は店頭で毎日テイスティング※を実施し、アフタヌーンティー・ティースタンド表参道にご来店頂いた方に「ブリュードティー」を体験していただきます。 ※限定での実施。

<Brewed Tea(ブリュードティー)3つのポイント>


お客様の目の前で一杯ずつ淹れるため、広がる香り、鮮やかな水色、茶葉の個性が愉しめる。
フルーツやハーブを合わせたTEASTANDオリジナルのブレンドティーは、気分やシーンに合わせて。
ゆっくり紅茶を愉しみたい時はポット、気軽に愉しみたい時はマグカップ、と自由にサイズを選べる。


Brewed Tea(ブリュードティー)発売の経緯

 アフタヌーンティーが手掛ける新業態「アフタヌーンティー・ティースタンド」は、紅茶をもっと多くの方に愉しんでほしいと2013年に誕生しました。“セルフ・ティーカフェ”という新しいスタイルで、主軸メニューの「ラティー」※を中心に、季節ごとに様々なアレンジティーを提案しています。
 
 この秋、「アフタヌーンティー・ティースタンド」が新しく提案したいのは、茶葉が持つ本来の味わいを愉しめる“ストレートティー”と、茶葉とハーブや果実を組み合わせることで美味しさの方程式が無限に広がる“ブレンドティー”です。「ブリュードティー」という新しいスタイルで提供することで本格派だけではなく、紅茶初心者の方にも紅茶本来の美味しさや魅力を感じて頂けるのではと考えています。

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング