【スケジュール管理に関するアンケート調査】プライベートの予定を管理している人は8割強。現在利用・意向ともに「手帳・スケジュール帳」が最多

PR TIMES / 2014年2月7日 9時32分

マイボイスコム株式会社(東京都千代田区、代表取締役社長:高井和久)は、『スケジュール管理』に関してインターネット調査を実施し、2014年1月1日~5日に10,543件の回答を集めました。第2回目の調査結果をお知らせします。
【調査結果】 http://www.myvoice.co.jp/biz/surveys/18618/


──<< TOPICS >>────────────────────────────────
■プライベートの予定を管理している人は8割強。現在利用・意向とも「手帳・スケジュール帳」が最も多く、「カレンダー」「スマートフォン」「パソコン」「携帯電話」が続く
■デジタル端末でのスケジュール管理者は全体の4割強。そのうち、「パソコンや携帯電話に付属のカレンダー機能」が最も多く、「Webカレンダー」「スケジュール管理アプリ」などが上位
───────────────────────────────────────────



◆プライベートの予定管理ツール、手帳・スケジュール帳で管理する理由
プライベートの予定を管理している人は8割強です。男性40代以下では、「プライベートのスケジュール管理はしていない」が各3割前後みられます。「手帳・スケジュール帳」(48.0%)を利用している人が最も多く、次いで「カレンダー」(31.6%)、以下「スマートフォン」「パソコン」「携帯電話」が各1~2割で続きます。男性30代以下や女性10・20代では「スマートフォン」が「手帳・スケジュール帳」に次いで多くなっています。「パソコン」は男性高年代層で多い傾向です。

手帳・スケジュール帳で管理している人に、利用理由を聞いたところ、「すぐ記入できる」「一覧で見られる」「見たいときにすぐ見られる」が各5~6割で上位となっています。「手書きで記入したい」は若年層ほど多い傾向です。


◆デジタル端末での予定管理ツール、選定時の重視点
パソコンや携帯電話などのデジタル端末で、プライベートの予定を管理している人は全体の4割強です。「パソコンや携帯電話に付属のカレンダー機能」が38.8%で最も多く、「Webカレンダー」「スケジュール管理アプリ(クラウド版)」「スケジュール管理アプリ(クラウド版以外)」の順で続きます。『スマートフォン』『タブレット端末』主利用者では「スケジュール管理アプリ(クラウド版)」、『パソコン』主利用者では「Webカレンダー」「エクセルなどのofficeツール」、『携帯電話』主利用者では「パソコンや携帯電話に付属のカレンダー機能」が多くなっています。

デジタル端末でのスケジュール管理ツール選定時の重視点は、「見やすさ」「操作性」「無料」が各4~5割で上位3位です。若年層では「デザイン性」「カスタマイズのしやすさ」がやや多くなっています。『タブレット端末』主利用者では、「見やすさ」「クラウド対応か」の比率が他の層より高くなっています。


◆プライベートの予定管理で利用したいもの
今後、プライベートの予定管理で利用したいものは、「手帳・スケジュール帳」(50.2%)が最も多く、以下「カレンダー」「スマートフォン」「パソコン」の順で多くなっています。「手帳・スケジュール帳」「カレンダー」は、女性が男性を10ポイント以上上回ります。「カレンダー」は高年代層、特に女性高年代層で多くなっています。男性40代以下や女性10・20代では、「スマートフォン」が「手帳・スケジュール帳」に次いで多くなっています。


──<< 回答者のコメント >>────────────────────────────
◆プライベートのスケジュール管理の使い分け (全5,422件)
・スマートフォン、タブレット、パソコンのスケジュールは、どれか一つに入力すればみな同期するようになっているので、その都度状況に応じて使い分けている。また手帳・スケジュール帳にも同じ内容を記入しているが、停電時などの時も対応できるように併用している。(女性46歳)
・恋人や家族に関することだけは、手帳に記録して、他人の目に触れないようにしています。(男性34歳)
・一覧性がいいのでカレンダー。携帯性にいいので手帳。過去の記録索引検索にいいのでパソコン。(男性54歳)
・長期の予定はパソコンで、短期の予定(だいたい1ヶ月以内)は手帳で管理しています。(男性19歳)
・スケジュール帳はシールを貼ったりマーカーを引いたりカラフルにして楽しんでる。スマホでは忘れてはいけない約束などアラーム機能を使って管理してる。(女性55歳)
・予定が入った時はスマートフォンのスケジュール管理アプリに記入し、その予定がちゃんと確定したらスケジュール帳に書くようにしています。(女性21歳)


──<< 調査結果 >>────────────────────────────────
<今 回>(2014/1) http://www.myvoice.co.jp/biz/surveys/18618/
<第1回>(2006/1) http://www.myvoice.co.jp/biz/surveys/9012/
───────────────────────────────────────────
*公開しているWEBページはリンクフリーとなっており、リンクのご連絡も不要です。

<調査結果、掲載・引用に関するお問合せ>
マイボイスコム株式会社
(TEL・FAX)03-5217-1911・03-5217-1913
(Email)   otoiawase@myvoice.co.jp
(企業HP)  http://www.myvoice.co.jp/

(掲載・引用について) http://myel.myvoice.jp/user_data/keisai.php
*商用目的でない個人のブログ等での部分引用は、申請等の必要はありません。

■これまでの自主調査一覧
 http://myel.myvoice.jp/products/list_all.php

■マイボイスコムでは「アンケートモニター」を募集しています。
素敵な登録懸賞や、謝礼ポイントもあります。貴方もモニターに参加しませんか。
(モニター登録の詳細)http://www.myvoice.co.jp/voice/campaign.html

■会社概要
所在地  :東京都千代田区神田錦町3-17-11 榮葉ビル5階
設立   :1999年7月
資本金  :1億7,800万円
代表者  :代表取締役 高井和久

■事業内容
ネットリサーチ
従来型調査(定性、定量調査)
ミステリーショップ調査
テキストマイニング分析
マーケティングデータ販売

■ ■ マイボイスコム株式会社 ■■
企業ページ         http://www.myvoice.co.jp/
モニターページ       http://www.myvoice.co.jp/voice/
サービス内容        http://www.myvoice.co.jp/service/
リサーチメニュー      http://www.myvoice.co.jp/menu/
twitterアカウント      https://twitter.com/MyVoiceJapan
アンケートデータベース   http://myel.myvoice.jp/

y

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング