AnyFactoryがShopifyにアプリを提供開始しオリジナル商品の製造機能を強化。ショップ立ち上げ・商品生産・管理・販売までをShopify上で完結可能に

PR TIMES / 2020年11月12日 15時45分

200以上の工場からニーズに合わせてクラウド上で最適なサプライヤーをマッチング

 AnyMind Group株式会社(読み:エニーマインドグループ、代表取締役CEO:十河 宏輔、以下「当社」)が展開するクラウドものづくりプラットフォーム「AnyFactory」はマルチチャネルコマースプラットフォームShopify(ショッピファイ)の新機能「AnyFactory for Shopify( https://apps.shopify.com/anyfactory)」をShopify app storeにおいてローンチし、サービス提供を開始いたしました。

Shopifyを利用している事業主は「AnyFactory for Shopify」を活用することで、アパレル・コスメ・雑貨などのオリジナル商品のサンプルの製造・商品生産を簡単に行うことが可能になるほか、アジアを中心とした200以上の工場から最適なサプライヤーをマッチングすることでコスト削減を行うことが可能になります。




[画像1: https://prtimes.jp/i/18392/78/resize/d18392-78-485151-1.png ]

本機能のローンチにより、ショップ立ち上げ・商品生産・管理・販売までをShopify上で完結可能になりました。当社はShopify Expertsとして、今後もShopifyショップオーナー向けのオリジナルブランド・プロダクト展開支援機能の拡充を続けることで、ECとオンラインにおけるコマース領域の可能性を広げていきます。

本機能のローンチにより、ショップ立ち上げ・商品生産・管理・販売までをShopify上で完結可能になりました。当社はShopify Expertsとして、今後もShopifyショップオーナー向けのオリジナルブランド・プロダクト展開支援機能の拡充を続けることで、ECとオンラインにおけるコマース領域の可能性を広げていきます。


■Shopifyを利用する事業主向け新機能「AnyFactory for Shopify」とは

本機能は、マルチチャネルコマースプラットフォーム「Shopify」の事業主向けに提供する新機能です。Shopifyを利用中の事業主は「AnyFactory for Shopify」を活用することで、アジアを中心とした200以上の工場から最適なサプライヤーを通じた商品の生産ができるようになり、Shopify上で製造発注、生産進行管理、販売、在庫管理までをワンストップで管理することが可能になります。

Shopifyを利用する事業主は、Shopifyの管理画面から、「AnyFactory for Shopify」のタブをクリックし、必要事項に記入していくことで、本機能をご利用いただけるようになります。
またユーザーと工場とのやりとりはクラウド上で完結し、実際の工場とのコミュニケーションは当社スタッフ側で担当するため、誰でも簡単にオリジナル商品の生産をすることができます。
[画像2: https://prtimes.jp/i/18392/78/resize/d18392-78-806746-0.png ]




「AnyFactory for Shopify」提供機能

1.アパレル・コスメ・雑貨など、ニーズに合わせた商品の生産がShopify上で完結可能に
アジアを中心に200社以上の工場と連携しているため、予算や生産数、商品の種類など、事業主の希望に応じて最適な工場のマッチングが可能です。また、見積もりや発注なども「AnyFactory for Shopify」上で完結するため、生産・販売・在庫の把握など全ての情報をワンストップで管理することが可能です。

2.工場の過去実績を評価し、ニーズにあった最適な工場をご提案
過去の取引・製造実績をもとに各工場の評価をデータ蓄積していくため、事業主のニーズに合わせた最適な工場のレコメンドを行うことが可能です。


AnyMind Group 共同創業者兼CEO 十河宏輔のコメント


[画像3: https://prtimes.jp/i/18392/78/resize/d18392-78-535180-2.png ]

当社は本質的なD2Cの考え方に基づき、商品企画・ものづくりからECサイトの構築・運用、マーケティングまで、自社ソフトウェアを用いてワンストップに支援しています。Shopify上においても、簡単なグッズ制作に留まらず、ニーズに合わせたオリジナル商品・ブランド制作をサポートすることで、さらなる「個の時代」の加速、またD2C、コマース領域の可能性拡大に向けた貢献ができることを大変嬉しく思っています。今後も当社はシームレスなデータ活用とソフトウェアの提供を通じて、あらゆるブランドビジネスを支援してまいります。


クラウドものづくりプラットフォーム「AnyFactory」


[画像4: https://prtimes.jp/i/18392/78/resize/d18392-78-616989-3.png ]

AnyFactoryは最適なサプライヤーを探して、誰もが作りたいものを簡単に発注できるクラウドものづくりプラットフォームです。 アジア各国の200を超える生産工場と連携しており、作りたいプロダクトに応じて最適な工場をマッチングします。
https://any-factory.com/ja/


自社ECサイト構築サービス「AnyShop」


[画像5: https://prtimes.jp/i/18392/78/resize/d18392-78-359210-6.png ]

AnyShopは自社ECサイトを構築したいインフルエンサーなどの個人とメディアやブランドなどの企業に向けて、クリエイティブ制作、SNS連携、物流やカスタマーサポートなどの連携を含む、自社ECサイト構築を一貫支援するサービスです。また、Shopifyの拡張機能や、当社独自のソフトウェアである「AnyManager」 (旧AdAsia360)の分析機能を生かして、アクセス解析やプッシュ通知機能、サイトスピード高速化、アプリ化などのカスタマイズを行うことで、さらにサイトユーザーのUXを向上させることが可能となります。
https://anyshop.tech/ja/


Shopifyについて


[画像6: https://prtimes.jp/i/18392/78/resize/d18392-78-988564-4.png ]

Shopifyは、国内外問わずにオンライン販売を手軽に始められる、クラウド基盤のマルチチャネルコマースプラットフォームです。ウェブ、モバイル、ソーシャルメディア、マーケットプレイス、実店舗などの複数の販売チャネルを持つネットショップの作成、カスタマイズ、在庫連携、売上管理、マーケティングを簡単に行うことができます。プラットフォームには、ショップの経営者にとって強力なバックオフィス機能も備えられており、オンライン販売に必要なものすべてはShopifyで一元管理ができる、という手軽さが大きな特徴です。カナダのオタワに本社を置くShopifyは、現在まで約175か国で100万以上の企業をサポートしており、Allbirds (オールバーズ)、Gymshark (ジムシャーク)、Heinz (ハインツ)、Staples (ステープルズ)、などの大手有名企業から世界的な著名人まで国内外において、多くのブランドより信頼されています。
https://www.shopify.jp


【AnyMind Groupについて】

[画像7: https://prtimes.jp/i/18392/78/resize/d18392-78-562574-5.jpg ]

2016年にシンガポールで創業し、インフルエンサーなどの個人、メディア・ブランド運営企業向けに、商品企画・ものづくりからECサイトの構築・運用、マーケティングまで、あらゆるビジネスを支援するソフトウェアを開発・提供しています。現在、世界13市場に17拠点を展開し、20国籍750名以上の従業員が勤務しています。これまでに、LINE株式会社、未来創生ファンド、VGI、JAFCO Asia、日本郵政キャピタルなどから総額62.3百万米ドル(約68.6億円)の資金を調達しています。
URL: https://anymindgroup.com/ja/

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング