「連絡とれるくん」で安否確認オプションを提供開始

PR TIMES / 2020年3月27日 15時15分

安否確認に新しい価値。従業員、管理者ともに「より」使いやすく

株式会社Phone Appli(本社:東京都港区、代表取締役社長:石原 洋介、以下「Phone Appli」)は、「連絡とれるくん」アプリケーション内から非常時に社員の安否確認ができるオプション機能を2020年3月31日(火)より提供開始いたします。



 非常時に必要な「安否確認」を日常利用の「連絡とれるくん」とコラボレーションさせることで従業員や管理者にとって、より使いやすい安否確認の形を実現しました。また、地震や災害時の安否確認はもとより、パンデミックやロックダウンの際の従業員への一斉通知、回答集計を行うことも可能となります。

・連絡とれるくんで「安否状況」が見える!
 普段お使いの「連絡とれるくん」で回答状況が見えるようになり自部署の状況も一目瞭然。トーク機能や、普段業務で利用しているビジネスチャットと連携し、連絡をとりあうことも可能です。また、回答結果が表示されることで未回答社員へのリマインドにもつながります。

・別システムだと起こりがちなメンテナンス漏れによる従業員へ通知が届かない状態を防ぐ!
 管理者は「連絡とれるくん」の従業員データのみを更新すればOK。従業員情報の2重管理の手間から解放されます。


< サービスイメージ >

[画像1: https://prtimes.jp/i/17441/79/resize/d17441-79-536082-0.png ]



<画面イメージ>

[画像2: https://prtimes.jp/i/17441/79/resize/d17441-79-598992-1.png ]



< 安否確認オプションの基本機能 >

・震度5強以上など閾値を超えた地震が発生した際に、自動的に安否確認を開始。

・連絡とれるくんの従業員情報を元にメール送信、アプリでの通知を実施。

・従業員の安否確認の回答状況を自動で集計。

・従業員の安否状況を「連絡とれるくん」上に表示。

・追加で確認が必要な質問がある場合、絞り込みなどを実施し一斉通報することが可能。


<価格>

 初期費用 なし

 月額料金 150円(1IDにつき)

 ※ご利用には、連絡とれるくん基本ユーザライセンスのご契約(月額300円/1ユーザ)が別途必要です。


《連絡とれるくんについて》
 「連絡とれるくん」は、主に「電話」「チャット」「メール」「名刺」の連絡先をクラウドで一括管理できるサービスです。マルチデバイス対応のため、“連絡を取りたいときに、取りたい相手とスムーズに繋がる”ことを実現します。テレワークやリモートワークの際に発生するコミュニケーションの低下防ぐこともできるコミュニケーションポータルです。現在、Web電話帳サービスで国内市場シェアNo.1(※)を誇り、多くの企業の働き方改革の一助となっております。(※)出典:MM総研「Web 統合電話帳アプリケーション市場の概況(2018年末)」

《株式会社Phone Appli について 》
 株式会社Phone Appliは、「コミュニケーション改革企業No.1」をビジョンに掲げ、多様な働き方の実現を目指す働き方改革推進企業様をサポ―トいたします。6年連続国内シェアNo.1のコミュニケーションポータル「連絡とれるくん」をはじめ、自社オフィス「CaMP」での実証実験、世の中の働き方改革調査などを通じ、導入企業のワークインフラを改善し、企業文化の変革や企業価値の向上を目指します。

《 株式会社Phone Appli会社概要 》

代表取締役社長  :石原 洋介
所在地      :〒105-0001 東京都港区 虎ノ門4丁目3番13号 ヒューリック神谷町ビル8階
設立       :2008年1月
資本金      :398,365,710円
業務内容     :連絡とれるくん(コミュニケーションポータル)、居場所わかるくん等クラウドサービス・Salesforce AppExchangeのアプリケーション企画・開発・販売/Cisco Unified Communications Managerはじめ各種IP-PBX対応アプリケーションの開発・運用
URL       : https://phoneappli.net/

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング