【オリエンタルホテル広島】トークショーとともに中国地方の旬の味覚が楽しめる食のイベント 「小沢貴彦の食材探しの旅」

PR TIMES / 2013年4月30日 17時5分

フレンチレストランOZAWA 初夏の特別ディナー企画

オリエンタルホテル広島(所在地:広島県広島市中区田中町6-10 総支配人:荒木潤一)は、2013年5月28日(火)、1F フレンチレストラン OZAWAのシェフ・小沢貴彦による、中国地方各地の旬の食材を使ったディナーイベント「小沢貴彦の食材探しの旅」(チケット:16,000円 税・サービス料込)を開催いたします。



東京白金台に本店を構え、素材の持ち味を生かしたシンプルで独創的なフレンチを提供するOZAWAのシェフ・小沢貴彦。今回、このイベントのための食材を求めて、中国地方の名所を探訪をしながら旅をしてきました。お料理は、鳥取県の境港や、庄原のトマト農園、三次のアスパラガス農家、瀬戸田のレモン畑などを訪ねて、小沢自身の目と舌で確認しセレクトした食材を使ったフレンチコースをご用意。

メニューには、アスパラガスの自然な甘みを最大限に引き出したオードブルや、珍しい品種の瀬戸田のレモン(生口島産)を隠し味に使用したお肉料理、まろやかな酸味の瀬戸田レモンを使ったデザートが登場する予定です。

この日限りのメニューを、OZAWAならではのきめ細やかなおもてなしでお届けいたします。各地のフレッシュな初夏の恵をいち早く取り入れたお料理を、楽しい旅のエピソードとともにごゆっくりお楽しみください。


「小沢貴彦の食材探しの旅」 

■料金: お1人様 16,000円(税・サービス料込) *フルコース (フリードリンク付) ※要予約

■場所: 4F オリエンタルボールルーム

■メニューに使用する食材
 カレイ - 鳥取県・境港
 モサエビ- 鳥取県・境港
 紅ズワイガニ - 鳥取県・境港
 アスパラ - 広島県・三次
 トマト - 広島県・庄原
 レモン - 広島県・瀬戸田(生口島)

■日時: 2013年5月28日(火) 受付 18:30-
    19:00- トークショー…アペリティフ&アミューズをいただきながら
    19:30- ディナー…シェフとの語らいをお楽しみいただけます

■ご予約・お問い合わせ: オリエンタルデザインギャラリー TEL.082-240-9463 (11:00~20:00受付)


[オリエンタルホテル広島]
2006年10月、広島のメインストリート・平和大通りに、「URBAN SOPHISTICATION -都市と文化が響きあう、知的時間-」をコンセプトにリブランドオープン。空間プロデュースを手掛けたのは、世界的インテリアデザイナーの内田繁氏。上質な家具と開放感のあるシースルーバスを備えたゲストルーム、東京の老舗フレンチレストラン“OZAWA”をはじめ、来るたびに新しいアートに出会えるオリエンタルデザインギャラリ―など、日常から少し離れたスタイリッシュなひとときをご提供いたします。


オリエンタルホテル広島は、アビリタス ホスピタリティのグループホテルです。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング