株式会社アドバンスクリエイト 販売拠点の再編に関して

PR TIMES / 2013年3月1日 9時43分



株式会社アドバンスクリエイト(本社:大阪市中央区、代表取締役社長:濱田 佳治、以下アドバンスクリエイト)は、かねてより当社運営の保険比較サイト「保険市場」(http://www.hokende.com/)とのシナジー効果の最大化を目指し、主要政令指定都市の公共交通機関の利用至便なランドマークビルへの集中化を推進する営業体制を構築してまいりました。このたび、お客様満足度とサービス体制のさらなる充実を目的として、営業体制を抜本的に見直すことを決定し、以下のような取り組みを行います。

<リリースより>
1.取り組みの概要
現在、当社は全国で22の対面販売拠点を設けておりますが、これらの内、商業施設系の販売拠点を、順次、現存する交通至便な都市圏のランドマーク的オフィスビル内の拠点に統合させていくことで、平成25年4月末までに、11の「コンサルティングプラザ」と1つの「サテライトプラザ」に集約させてまいります。同時に、統合して新たに誕生する対面販売拠点においては、スタッフのクオリティーを向上させるだけでなく、内装といったハード面も見直し、ご来店いただいたお客様が、今まで以上に保険商品の検討に集中していただける商談環境の整備・拡充を図ります。
2.取り組みの背景
現在、当社の対面販売店舗「保険市場」に来店されるお客様のほとんどが、保険比較サイト「保険市場」を経由してお越しになるか、もしくは、以前からの当社のご契約者であります。他方、多くのお客様から、商業施設内での設備面での制約から、商談環境に対するご不満が寄せられておりました。
また、昨今、複数の保険商品をお取り扱いする「乗合代理店」の存在感が相対的に高まっている中、従来より、コンプライアンス体制の拡充を目指してきた当社といたしましては、ご来店いただいたお客様お一人お一人に、十分な説明責任を果たす重要性も一層高まっている状況であるとも認識しており、こうした当社に課せられた社会的使命を果たすためにも、今回、営業体制の抜本的な改革が必要と判断いたしました。
3.取り組みの目的
今回の取り組みを通じて「お客様」「従業員」「社会」「財務」などに対する多面的な改善を目的といたします。
【お客様】
1.商談スペースを拡充することにより、ご相談空間をグレードアップし、ゆったりとくつろいでいただけるご相談環境を用意いたします。
2.お子様が安心して遊んでいただける「キッズスペース」を拡充させると共に、乳幼児をお連れのご家族向けの「授乳室」や「オムツ替えスペース」などもご用意して、お子様連れのお客様にもゆっくりとご相談いただけます。
3.拠点数を絞り込むことにより、ひとつの拠点内のスタッフ数を倍増させ、来店はもちろんご家庭等への訪問対応にもより柔軟にかつ高品質な対応が可能になります。
【従業員】
1.時間的制約の多い商業施設内の拠点を削減することにより、自社で勤務時間や休日等の勤務体制を構築することが可能になり、勤務体制の均質化が図れます。
2.施設のスペースが拡大することにより、お客様だけではなく従業員の勤務環境もより快適になります。
3.一つの拠点当たりの従業員数が増加する事により、余裕のある勤務シフトや管理体制の構築が可能となりますので社員教育も充実させることができます。
【社会】
1.周りの騒音やお子様に邪魔されることなく、じっくりと保険商品を比較・検討することが可能となります。
2.拠点内従業員の人数を拡充することにより、保険募集体制や事務管理等のチェックを行う専任者を配置できるようになります。
3.拠点数の削減と、拠点内従業員の人数増を同時に行う事により、教育指導がより徹底しやすくなります。
【財務】
1. 対面販売拠点数を減少させることにより、家賃等や管理コスト等の一般管理費が削減されます。
2.1拠点当たりの従業員数を増大させることにより、従業員一人あたりの勤務負荷が低減され従業員の時間外勤務が減少します。
3.営業組織の再編により、サイトからのお客様を対面販売拠点に誘導する「コールセンター」要員を拡充することが可能となり、今以上に効率的な販売体制が構築できます。
4.業績への影響
本取り組みによる業績への影響につきましては、本日発表いたしました「販売拠点再編に伴う特別損失の計上及び業績予想の修正に関するお知らせ」に記載のとおり、連結の第2四半期につきましては、店舗退店に伴う除却損、違約金等の特別損失158百万円を見込み、当第2四半期連結累計期間における四半期純利益で310百万円の当初計画に対し99百万円減少し、211百万円となる見込みであります。連結通期につきましては、売上高は営業効率化・生産性向上並びに統合効果により影響はないものと考えております。また、上述のとおり一般管理費での削減50百万円が見込まれることから、営業利益、経常利益で当初計画に対し同額増加し、特別損失158百万円計上後の当期純利益は当初計画比69百万円減少し、681百万円となる見込みであります。
中長期的には上述の諸施策の相乗効果により、お客様サービスの向上、社員教育の高度化・営業力強化、固定費・管理コストの削減等が見込めますので、当社企業価値向上に大いに資するものと考えております。
5.集約後の営業体制
既存店舗(平成25年2月末現在、22拠点)を以下の通り、11のコンサルティングプラザと1つのサテライトプラザに集約する予定です。
札幌コンサルティングプラザ
仙台コンサルティングプラザ
東京コンサルティングプラザ
横浜コンサルティングプラザ
名古屋コンサルティングプラザ
梅田阪急コンサルティングプラザ
梅田ディアモールサテライトプラザ
千里中央コンサルティングプラザ
本店コンサルティングプラザ
神戸コンサルティングプラザ
広島コンサルティングプラザ
※5月下旬を目途に移転予定
福岡コンサルティングプラザ
※3月下旬を目途に移転予定


<アドバンスクリエイトについて>
当社は、保険ユーザーと保険メーカーとの橋渡しを追求することで、あらゆる保険の情報メディアサイトを目指す国内最大級の保険比較サイト「保険市場(http://www.hokende.com/)」を運営しております。
Web マーケティングに主軸を置いた事業展開により、「Web to Call to Real」を高度に実現し、通信販売・ネット完結保険に加え来店型ショップ「保険市場」等にユーザーを導くことで、お客様の多様なニーズにお応えできる、あらゆる保険の情報メディアサイトを目指してまいります。

<関連リンク>
http://www.hokende.com/


(本件に関するご連絡先)
株式会社アドバンスクリエイト 管理部
電話 06-6201-1193

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング