PKを決めて、スタジアムで彼女にプロポーズしよう!アイプリモが清水エスパルスと第2弾プロポーズイベントを開催!出場カップル限定1組を募集

PR TIMES / 2012年10月10日 10時57分



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
PKを決めて、スタジアムで彼女にプロポーズしよう!
アイプリモが清水エスパルスと第2弾プロポーズイベントを開催!
出場カップル限定1組を募集
-------------------------------------------
11月17日(土) 清水エスパルスホームゲーム
(VSガンバ大阪@アウトソーシングスタジアム日本平)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
プリモ・ジャパン株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役:澤野直樹)が運営するブライダルリング専門店「アイプリモ」は、未婚のカップルで男性が彼女にプロポーズを予定している方を対象に、『Jリーグ清水エスパルスホームゲーム試合前にスタジアムピッチ上でPKプロポーズ!』を企画。本日よりこのイベントの出場カップル1組の募集を開始します。
清水エスパルスでは今年7月にスタジアムでPKを決めたら彼女にプロポーズをするというイベントを実施。観客の声援に包まれて見事プロポーズに成功した前回のイベントが大変好評であった為、第2弾の開催が決定致しました。

舞台は前回同様、Jリーグベストピッチ賞を連続授賞しているアウトソーシングスタジアム日本平で開催。11月17日(土)、清水エスパルスホームゲーム試合開始の直前にイベントを実施します。

大勢のサポーターと隣で彼女が見守る中、一世一代のプロポーズのため見事なゴールを期待し、成功するか否か是非、応援下さい。広々としたスタジアムでの、汗と涙と感動のPKプロポーズ。忘れられない一生の思い出にたくさんのご応募お待ちしております。

■ イベント開催日程
日程:2012年11月17日(土)
対戦:清水エスパルスvsガンバ大阪
場所:アウトソーシングスタジアム日本平

■ 応募要項
対象者: 未婚のカップル
応募締切:清水エスパルスホームゲーム 2012年10月31日(水)
当選者数 カップル一組
応募方法 アイプリモホームページ又はご予約専用ダイヤルより来店予約頂き、アイプリモ全国58店舗の店頭でのご応募となります。
※ご来店の際、スタッフへ「PKプロポーズ」の応募とお申し出ください。
※詳細はアイプリモのホームページを参照。http://www.iprimo.jp/campaign/j_league/

来店の際の予約専用ダイヤル:0120-220-338

応募条件
1.イベント当日に各スタジアムに来場可能な方。
2.当選決定後に下記期日内で事前打合せが可能なカップル。
(清水エスパルスホームゲーム11月1日~11月11日打合せ可能)
3.未婚で、男性がこれから彼女にプロポーズを予定されている方。
当選発表 厳正な審査の上、ご当選された方にはイベント事務局より直接お電話にてご連絡いたします。

応募特典
清水エスパルスホームゲーム
1.当日の試合をスイートルームで観戦できるチケット。(1組2名様)
2.おふたりのキューピット「パルちゃん」のぬいぐるみ1点
3.イベント時に着用するゲームシャツに、当日の清水エスパルス先発メンバー全員のサインを入れてプレゼント。

【ブライダルリング専門店「アイプリモ」】  http://www.iprimo.jp
日本最大規模の店舗数を誇るブライダルリング専門店「アイプリモ」。
豊富なダイヤモンドルース(裸石)とリングの中からお好みのものを選んで婚約指輪をつくる『セミオーダースタイル』を主な販売方法とし、日本全国に58店舗・台湾9店舗(2012年10月10日現在)を展開しています。ピンクのブランドカラーは、幸せいっぱいのおふたりの“幸福感”を象徴し、専門店ならではの多彩なデザインバリエーションよりお好みの婚約指輪・結婚指輪をお選び頂けます。末永く輝き続ける指輪をサポートするためアフターケアも充実させ、総合的な魅力でブライダルカップルより多くの支持を得ています。

【プリモ・ジャパン株式会社】 http://www.primojapan.co.jp/
ブライダルリング(婚約指輪・結婚指輪)専門店「アイプリモ」を日本国内で58店舗、台湾で9舗、高級ダイヤモンド専門店「ラザール ダイヤモンド ブティック」を日本国内で10店舗運営。


【本件の連絡先】
プリモ・ジャパン株式会社
マーケティング部 広報担当津田・浅尾
Tel:03-6226-6264 FAX:03-6226-6269
〒104-0061 東京都中央区銀座3-15-10 菱進銀座イーストミラービル6F
URL:http://www.primojapan.co.jp

以上



企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング