ガイアックス、エーティーワークスと業務提携し、「GaiaXプライベートクラウド」を提供開始

PR TIMES / 2014年6月10日 10時40分

~プライベートクラウド環境の構築・移行・運用・監視サービスを提供~

株式会社ガイアックスは、株式会社エーティーワークスとプライベートクラウドの業務提携に合意し、プライベートクラウド環境の構築・移行・運用・監視サービス「GaiaXプライベートクラウド」の提供を開始いたします。
今後は、ガイアックスの大規模システムの開発やサービスの保守運営実績、24時間365日の運用監視実績を強みとし、拡販を行ってまいります。なお価格は月額500,000円からで、ご要望の内容に応じてお見積りいたします。




株式会社ガイアックス(本社:東京都品川区、代表執行役社長:上田祐司、証券コード:3775、以下ガイアックス)は、株式会社エーティーワークス(東京本社:東京都港区、代表取締役:伊東孝悦、以下:エーティーワークス)とプライベートクラウドの業務提携に合意し、プライベートクラウド環境の構築・移行・運用・監視サービス「GaiaXプライベートクラウド」の提供を開始いたします。

今後は、ガイアックスの大規模システムの開発やサービスの保守運営実績、24時間365日の運用監視実績を強みとし、拡販を行ってまいります。なお価格は月額500,000円からで、ご要望の内容に応じてお見積りいたします。


● ニーズが高まる年間成長率35%の国内のプライベートクラウド市場
国内のプライベートクラウド市場は急増しており、2012年~2017年の年間平均成長率は34.5%、2017年の市場規模は2012年比4.4倍の1兆4,129億円にのぼります(IDC Japan、2013年8月12日発表)。

このような中、昨今パブリッククラウド事業において多くのニーズを受け実績を積み上げてきたガイアックスにも、プライベートクラウドの導入支援に関するニーズとして「システムを自社の管理下におきたい」、「より自由にカスタマイズしたい」などのご要望が多く寄せられました。
これを受け、ガイアックスでは、2010年より約4年間に渡りサーバー事業領域において関係性を築き上げてきたエーティーワークスと提携し、両社の強みを活かしてそれらのニーズにお応えします。


● 強みは自社製サーバー・自営データセンターと弊社のサーバー導入・運用ノウハウによるサポート体制
これまでクラウド/オンプレミスサーバの両方で、数々の大規模サイトへサーバー導入・移行・運用・監視を行ってきたガイアックスの豊富なノウハウと、サーバーフィールドで20年に渡るサービス提供実績があり、また自社製サーバー、自営データセンターを持つエーティーワークスの万全のサポート体制とを合わせることにより、安心、柔軟な高品質のサービス提供を実現します。
お客様のご要望に対して、初期の設計段階から実際の構築、移行に至るまで、両社協力しワンストップで対応します。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング