デルタ航空、マイレージプログラムでプリンスホテルズ&リゾーツとの提携を発表

PR TIMES / 2013年4月15日 16時39分



【東京、2013年4月15日】 - デルタ航空(NYSE:DAL)は、マイレージプログラム「スカイマイル」と、プリンスホテルズ&リゾーツとの新たな提携を発表しました。この提携により、スカイマイル会員は、日本国内外にあるプリンスホテルズ&リゾーツに宿泊することで、200から500マイルを獲得することができます。「デルタ スカイマイルご宿泊プラン」のご予約は、2013年4月15日に開始、同日宿泊分からマイルが加算されます。

また、今回の提携を記念し、1滞在につき2倍のマイルが獲得いただける「ダブルマイルキャンペーン」を、2013年6月14日まで実施します。ご予約・お問い合わせは、プリンスホテルズ&リゾーツのホームページwww.princehotels.co.jp、または予約センター(0570-07-8686)にて、4月15日より承ります。ご宿泊の際、フロントにてデルタスカイマイル会員証をご提示のうえ、スカイマイルへのマイル積算希望の旨をお申出ください。

デルタ航空のスカイマイル インターナショナルパートナーシップ本部長であるカレン・ザッカリーは次のように述べています。「プリンスホテルズ&リゾーツとの提携は、日本国内および海外のお客様にとって新たなマイレージ獲得の機会となり、両社のサービス強化につながります。お客様により魅力的な特典を提供できるよう、今後もスカイマイルの改良を進めていきます。」

今年32年目を迎えるスカイマイルは、航空業界で最も長い歴史を持ち、また最も成功しているマイレージプログラムの一つです。大手航空会社の中では唯一マイルに有効期限が無く、デルタ航空、デルタシャトル、デルタコネクション運航便の購入航空券でマイルを100%ご獲得いただけるほか、スカイチーム加盟航空会社でもマイルが貯まり、30以上のホテルや10以上のレンタカー会社とも提携しているため、マイルを獲得しやすいマイレージプログラムとして広く認知されています。貯めたマイルはデルタ航空のほか、24のスカイチームメンバーおよび提携航空会社のフライトに利用することができるほか、スカイマイル・ショッピングや慈善団体に寄付することもできます。詳しくはホームページdelta.comをご覧ください。

プリンスホテルズ&リゾーツについて
プリンスホテルズ&リゾーツは、西武グループの一員として1956年に設立され、都市型ホテルとリゾート地でのホテル・ゴルフ場・スキー場などを運営しています。ホテル・レジャー事業業界では、最大規模の会社として、国内外にホテル等の施設を保有しています。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング