「スマホde勤怠」GPSとスマホでテレワークも簡単管理。在宅勤務を後押しコロナ対策にも大活躍:株式会社オープントーン

PR TIMES / 2020年8月26日 14時15分

スマートフォンだけですぐに始められる勤怠管理。感染対策で急な在宅勤務も即日かんたん導入。外出先からもワンタップ出勤!

「スマホde勤怠」はクラウド型勤怠管理「ICタイムリコーダー」の製品基盤をそのまま使用しスマートフォンでの本格的な勤怠管理にシフト管理や有休管理・残業申請などすべての機能を、そのまま利用可能です。



[画像1: https://prtimes.jp/i/9292/89/resize/d9292-89-187381-5.jpg ]

クラウド型、勤怠管理システムの「ICタイムリコーダー」(株式会社オープントーン:東京都千代田区)は、テレワークや外出先からスマートフォン+GPSでワンタップ出退勤がおこなる「スマホde勤怠」をリリースしました。

スマートフォンの位置情報を使って外出先からの打刻の証明も簡単に行えます。外出時に「スマホde勤怠」を利用すれば後から時刻の申請をするといった煩わしい業務からも解放されます。
主張や客先直行も、もちろん正確に記録されます。

 コロナ感染症(COVID-19)対策での在宅勤務やテレワーク・ワーケーションでの利用にもおすすめです。


[画像2: https://prtimes.jp/i/9292/89/resize/d9292-89-875214-6.jpg ]



お申し込み完了次第、すぐに使える簡単設計。android、iPhoneからタブレット端末までOSを選ばず、アプリのインストールの必要もございません。

また「スマホde勤怠」の場合、スマートフォンと管理用のパソコンさえあれば、お申し込み後アカウント発行から1時間程度で出退勤の打刻が行えるようになります。

500社以上に導入実績のある「ICタイムリコーダー」のシステム基盤をそのまま利用しております。その為、多種多様な勤務体系、フレックス勤務、シフト管理や有休残業管理・申請承認など。本格的な勤怠管理システムをそのまま利用可能です。

「既に勤怠管理システムは導入しているが、在宅勤務に対応していいない」企業様からの「在宅勤務管理用」の導入のご相談も大変増えております。

「スマホde勤怠」を使い、テレワーク。さらにはワーケーション・リゾートワークなどにも幅広くご活用ください。

【ICタイムリコーダー:製品コンセプト】

「ICタイムリコーダー」は、月額150円/人(税別)。中小企業を中心に導入社数を増やし続ける ICカードを使用したクラウド型勤怠管理システムICタイムレコーダー

ICカードのほかブラウザやスマホ・顔認証やAmazon Alexa対応スマートスピーカーでの音声打刻でも打刻可能。低価格ながら、勤怠管理のみならず時間外労働や休暇の申請・承認のワークフロー、有給休暇の自動付与、シフト管理や給与ソフトとの連携など、多彩な機能を備え、企業の業務改善・効率化に大きな力を発揮します。

ICカード打刻の場合、PCに接続する低価格のICリーダーに加え、PC不要ですぐに始められるカードリーダー「ピットタッチ」のご利用も可能です。PCやネットに対する知識がなくても1時間程度で簡単に導入が完了します。

インターネットを使用するクラウド型サービスなので、分散拠点でもシームレスな管理が可能です。紙のタイムカード運用で集計や管理コストに悩まされていた、分散拠点を多く持つ数百名規模の企業様にもご採用いただいております。

★「ICタイムリコーダー」製品について
https://web.ic-tr.jp/

★「スマホde勤怠」
https://web.ic-tr.jp/sp-ic/

★トライアルお申込み
https://web.ic-tr.jp/trial/

★会社概要
会社名 :株式会社オープントーン
https://www.opentone.co.jp/
〒101-0041 東京都千代田区神田須田町2-5-2 須田町佐志田ビル6F
設立 :平成15年2月17日
代表者 :佐藤 大輔
従業員数:50名 (令和2年8月現在)
資本金 :1,500万円

★本件に関するお客様からのお問い合わせ先
株式会社オープントーン
ICタイムリコーダー事業部:サポート窓口
E-mail:workinghours-sales@opentone.co.jp
TEL : 03-4530-6222 FAX : 03-6368-4458

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング