リビングにも高音質を【DDFA(TM)】 クラスDアンプテクノロジー搭載ハイレゾ対応ネットワークレシーバー

PR TIMES / 2015年9月4日 11時33分

デノンは、デザインシリーズのネットワークレシーバー「DRA-100」を2015年10月上旬に発売いたします。



[画像: http://prtimes.jp/i/3601/90/resize/d3601-90-773514-1.jpg ]



「デザインシリーズ」は、最新のデジタルオーディオ・テクノロジーとデノンの高音質回路設計技術を、従来のフルサイズ・コンポーネントとは異なる、コンパクトでミニマルなスタイルにパッケージングした新世代のHi-Fiコンポーネントシリーズです。様々なライフスタイルの中で、手軽に本物の音を楽しんで欲しいという思いを形にしました。
DRA-100は、市場において高い評価を受けているDDFATMテクノロジー搭載フルデジタルアンプ「PMA-50」の音質、スピーカー駆動力を凌ぐ上位モデルとして開発されました。出力段のディスクリート回路にゲートドライバーを追加し、大型スピーカーでも余裕の駆動力を実現。出力は、電源回路、出力段の強化によって40%アップの70Wに。入力ソースはネットワークオーディオ、AirPlay、インターネットラジオ、Bluetoothをサポート。Wi-Fi対応で話題のハイレゾ音源も、スマホの音楽も手軽に高音質で楽しめます。その他の音声入力は、アナログ2系統、光デジタル2系統、同軸デジタル1系統を装備しており、テレビやゲームも高音質に。本体やネットワークオーディオ、インターネットラジオの操作は、スマートフォン、タブレット両対応の「Denon Hi-Fi Remote」アプリで自由自在です。

デノンについて
2010年10月1日に100周年を迎えたデノンは、日本初のレコード・蓄音器製造会社、および日本初の業務用 録音機器製造会社を起源とするプレミアムオーディオブランドです。世界初のデジタルPCMレコーダーを実用化 するなど、革新的な技術力と開発力は、世界中から高い評価を得ています。2001年からはその呼称を 「デンオン」から「デノン」に統一し、グローバルブランドとしてさらにその活躍の場を広げています。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング