【和歌山】心の目で危険を視る! JAF和歌山支部が「危険予知」をテーマに交通安全講習会を実施

PR TIMES / 2014年9月27日 10時26分

JAF和歌山支部・一般企業対象交通安全講習会



JAF(一般社団法人日本自動車連盟)和歌山支部(横山善行支部長)は秋の全国交通安全運動期間中の9月25日(木)に、株式会社日本アクセス(和歌山市湊)で同社と関連企業の社員様対象に交通安全講習会を開催しました。

これは交通安全意識高揚策の一環として、同社がJAF和歌山支部に講師派遣を依頼されてきたもので、講習は危険予知をテーマに約1時間、直線道路や交差点での右折時などの交通場面の動画を見て、予測される危険を説明しました。また受講者からは、様々な交通場面で考えれられる危険について積極的に答えていただきました。見える所だけを見て運転するのではなく、隠れている危険を予測する運転がいかに大切かを学習し、安全運転に対する意識をより一層深めていただくことが出来ました。


JAF和歌山支部では交通安全啓発活動の一環として、企業・団体を対象に交通安全講習会の
講師を派遣しています。
【問い合わせ先】 JAF和歌山支部 推進課事業係 担当 小山 まで
【連 絡 先】  073-421-5355

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング